o>.html?sp" /> 行政書士試験 独学・合格 平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験 平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験

平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格⇒平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  


一昨日「インターネット申込序章 やる夫で学ぶ行政書士試験」をまず書いて、
インターネット出願のサーバーがダウンしていたため、正常に行えそうになったところで、
昨日「インターネットによる出願 やる夫で学ぶ行政書士試験」を書いてみました。







【サーバーダウン】





今日(8月30日)、行政書士試験研究センターのサイトを見てみたら、
トップページにこのような案内がありました。


「8/28(土)、8/29(日)の両日、アクセスが集中したためサーバーがダウンし、
ネット出願の受付が出来ない時間帯が生じました。ご迷惑をお掛けしましたことを
お詫び申し上げます。」(http://gyosei-shiken.or.jp/)


ということでお詫びがされておりましたが、インターネット出願の申込期限を延長する
などといった措置はない
ようですね。予定通り8月31日の午後5時までのようです。


インターネット出願をしようとしたらサーバーがダウンしていたため、
急いで願書を取りに行ったという人も中にはいたかもしれませんね。



それと、アクセスが集中したためサーバーダウンというところからも、今回、
平成22年度行政書士試験の受験者が前回に比べて多くなっているという可能性がありますね。



受験者数の増加を要因として今回の行政書士試験は難易度を上げてくるかもしれません。








【インターネット出願は楽】





郵送で申し込んだ経験も踏まえて言いますと、インターネット出願の方がはるかに楽ですね。



・願書を取りに行かなくてよい
・願書記載事項を手書きする必要がない
・郵便局で受験料の払い込み手続きをしなくてもよいし、
 払込票を願書にぺたっと貼り付けたりしなくてよい




この辺りが特に、郵送出願と比較して楽だなというところですかね。
写真を現像しなくても良いなど、コスト面でもインターネット出願の方が良いですね。








さて、ここまできたら、あとは勉強に専念するのみですね。
次回は判例シリーズをやって、その次にお勧めテキスト・問題集の
平成22年度版をやろうかと思います。


1 平成22年度行政書士試験概要

2 インターネット申込序章

3 インターネットによる出願


行政書士試験に出そうな判例


やる夫で学ぶ行政書士試験



さて、行政書士試験インターネット出願が正常にできそうになったので、更新。




1




【2010年8月28日 20時頃】


やらない夫どんぶり


さて、そろそろ行政書士試験のインターネット出願も正常にできるようになっているんではないかな。

・・・・ん?










エグザイル



チョリーッス













2

やらない夫コーヒー


おお、久しぶりだな。やる夫。

今日はさっきまでどっか行ってたのか?









こまけえこと




こまけぇことはいいんだよ!!












3

できる夫
やる夫さん。来てくれてありがとうございます。これから、平成22年度行政書士試験のインターネット出願をやろうと思っているんです。

さっきまで、サーバーがダウンしていたのですが、今は大丈夫そうです。







やらない夫腕組み


うむ。やる夫の時は、郵送で願書を提出する方法でやってみたがインターネット出願の方が、願書を取り寄せたりしなくていいし、写真も現像する必要がないなど、色々と楽な部分があってな。

今回、できる夫くんは、インターネット出願にすることにした。











4

なにい
なにィ!!  

ということは、各都道府県行政書士会や県民センター及び県民相談室、地域振興センター、県民生活プラザ、県民局、東京国際フォーラムなどなど「http://gyosei-shiken.or.jp/shiken/siken_haifu_1.htm」記載の行政書士試験願書配布場所から願書をもらってくる必要がないってことかお?







マクリーン事件10-2


うむ。ご丁寧な願書配布場所のご説明ありがとう。ということで、インターネット出願を進めていこう。

「行政書士試験研究センター」の試験案内ページの「インターネットによる受験申込み」をクリックして、同意するをクリックだ。
                   










5

できる夫笑顔
あ、今回は先に進めそうです。

「利用の手引き」っていうページが出てきました。一通り画面の内容を確認して、次へをクリック。郵便番号を入力して、検索をクリックして、表示された市町村が間違ってなければ選択をクリック。







やらない夫机続いて、氏名や住所、連絡先なんかを入力だな。

ここで、希望の試験地を選べる。尚、千葉は試験会場が一つしかないので、有無を言わさず「日本大学理工学部 船橋キャンパス」になるが、東京や北海道なんかは試験会場が複数あるので、自分の住所から近いところを選ぶといい。ただ、比較的遅い時期に出願している場合だと、既に希望の試験会場がいっぱいになってしまっている場合があり、その場合、10月に届く受験票で試験会場が変更されてたりすることがわかる。  

おれは一度、東京の早稲田大学を希望会場に選択して、届いた受験票に「試験会場を変更させて頂きました」とかいって吉祥寺の大学に変更されたことがある。えらく遠いところに変更してくれたもんだと思ったぞ。









6

やる夫基本


さて、ここまで来たら顔写真画像の登録だお。あ、この画像でいいんじゃないか。











やる夫写真

できる夫「やめてくださよ。これやる夫さんじゃないですか。」
やらない夫「なんで、こんな画像データがおれのPCにあるんだ?」









7

できる夫目閉じ


さてと、さっき僕がやらない夫さんに送った画像を選択してっと・・・







なにい
ちょっと待った!!

その画像はjpgまたはbmp形式かね。また、幅と高さの比率が3:4になっているかね(誤差10%程度可)(幅240 × 高さ320 ピクセル推奨)出願前3か月以内で、画像の鮮明な顔のよくわかるものであること!なお、眼鏡をかけて受験する人は、受験のとき使用するものと同じ眼鏡をかけた写真を用意してください。










8

やらない夫手組み

うむ。またも、ご丁寧な説明ありがとう。

今回できる夫くんが送ってきた画像は特に問題なさそうだ。ちなみに、画像のサイズがでかくても、画像登録するときに自動的に幅240 × 高さ320に変更されるようだ。では、ここまできたら顔写真画像を登録だな。



                   




できる夫

あとは、クレジットカードの登録ですね。使えるのは「VISA」、「Master」、「UC」ですね。

・・・・・よし、入力完了。で、申込完了画面が表示されましたね。受付番号が表示されましたので、一応画面印刷しておきますね。










9

やらない夫コーヒー

よし。これで、申込完了だな。

登録受け付けのメールも来てるし、大丈夫だろう。あとは、10月下旬に行政書士試験の受験票が届くからそれを待つのみだな。








タバコ

インターネット出願だとこんなに簡単に終わるとは・・・

やる夫がやった郵送申し込みは東京国際フォーラムまで行って願書をとってきて、そいでスピード写真を撮ってきて、郵便局で払い込みをしてと色々と手間がかかったものだお。









10

やらない夫手組み

まあな。インターネット出願の方が明らかに手間はかからないな。まあ、これで平成22年度 行政書士試験の出願は完了だ。あとは、勉強に専念するのみだな。

ということで、今回はこの辺まで。次回は判例シリーズやって、その次にお勧めテキストをやろうかなと思っている。



                   





【平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験】


1 平成22年度行政書士試験概要

2 インターネット申込序章

3 インターネットによる出願


行政書士試験に出そうな判例


やる夫で学ぶ行政書士試験



行政書士試験インターネット申込は、今現在(8月28日 18時15分)正常に行えるように復旧したようです。
追記:8/29(日)10時 サーバーダウンしたり復活したりを繰り返しているような感じです。





1


【2010年8月28日 17時頃】



やらない夫机


ということで、今回は平成22年度行政書士試験のインターネット申込をしようと思う。

以前、やる夫で学ぶ行政書士試験で願書提出をやったがあの時は郵送申し込みにしたので、今回はインターネット申込の方でやろうと思う。ぶっちゃけ、こっちの方がはるかに楽だからな。ということで、うちで手続きをこのままやっちまおう。








できる夫

はい、お願いします。

申込に必要な私の顔写真画像データはさきほどやらない夫さんのメールアドレスに送っておきました。
                    









2

やらない夫手組み


うむ、ちゃんと届いているぞ。写真のコスト面からしても、インターネット申込の方がやっぱりいいな。

郵送申し込みだと、現像された写真が必要だが、インターネット申込だと画像データでいいので、特にコストがかからないからな。そういえば、今日はやる夫どうしてるんだ?
                   






できる夫困る


今日は来るみたいなことを言っていたので、あとで遅れてくるのかもしれません。











3

やらない夫スーツ片目閉じ


そうか。

まあ、あいつもあいつなりに夏を満喫しているのかもしれないな。














4


【やる夫邸】



自宅警備中






















5

できる夫笑顔

そうですよね。

やる夫さんも色々と忙しいでしょうから。先に始めましょうか。







やらない夫コーヒー


そうだな。

じゃあ、まずは「行政書士試験研究センター」のサイトにアクセスしようか。GoogleやYahooで「行政書士試験」とか検索すれば一番上に出てくるはず。











6

google行政書士試験


















7

できる夫

ああ、一番上に出てきましたね。「財団法人行政書士試験研究センター」

このサイトの・・・「試験案内」をクリックして・・・ページ真ん中あたりにある「インターネットによる受験申込み」をクリックしてっと・・・
                                      





やらない夫腕組み


うむ、これで「インターネットによる受験申込みの確認について」というページが出てきたな。

この内容に一通り目を通して、問題がなければページ下の「同意する」をクリックだ・・・










8

できる夫汗

やらない夫さん・・・「同意する」をクリックしたら、変な画面が出てきたのですが。

「Failure of server APACHE bridge:」とかいうメッセージが出てきます。









やらない夫手

む・・・

これは、サーバーがダウンしているのではないだろうか。しかし、今までこんなことあっただろうか。今日は土曜日なので、もしかしたら復旧は週明け月曜日(8月30日)になってしまうかもしれない。しかし、申込期限まであと少しのこの時期にサーバーダウンとは
              








9

できる夫スーツ汗

しかし、心配ですね。いつ復旧するかはわからないですし・・・

念のため、願書を今からとってこようかと思います。行政書士試験願書って、行政書士会や県庁、県民センターとかでもらえるんでしたっけ








やらない夫机

まあ、そうなんだが、土日はそれらはやってないだろうから東京だと東京国際フォーラムは土日でも配布してるな。行政書士試験研究センターサイト内の試験案内ページの窓口配布場所のところを見れば窓口配布場所はわかると思う。

ていうか、今、再度行政書士試験のインターネット申込にチャレンジしてみたら、サーバー復活したっぽいな。(17時45分頃)





追記:8/29(日)10時の時点では、サーバーダウンしたり復活したりを繰り返しているような感じです。








10

できる夫笑顔

いやあ、良かったです。ほんとに。

しかし、すごいですね。これ書いている途中で復活しましたからね。






やらない夫コーヒー


ああ。

ほんの少し前まで「サーバーダウン中なので、復活次第続きをやります」っていう感じで、今回終わらせようとしていたからな。さて、この展開どうまとめるかな。










11

できる夫

まあ、今から最初からやっていくと結構時間がかかると思いますので、少し休んで続きはまたあとでやりましょう。



                    



インターネットによる出願」に続く



【平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験】


1 平成22年度行政書士試験概要

2 インターネット申込序章

3 インターネットによる出願


行政書士試験に出そうな判例


やる夫で学ぶ行政書士試験



昨日「平成22年度行政書士試験概要 やる夫で学ぶ行政書士試験」を書きました。


今月ぐらいから、やる夫で学ぶ行政書士試験をまた書いたりしてますが、その理由の一つとして、
平成22年度の試験概要が発表されたことがあげられます。




やっぱり試験案内が発表されると、「来たな」って感じがします。








でもって、平成22年度試験概要。


平成22年度行政書士試験概要 やる夫で学ぶ行政書士試験」の中でひとしきり説明しておりますが、
前年度から大きな変更点はありません。


というか試験委員にいたっては、前年と全く同じです。


ですが、やる夫の方でも述べましたが、今年は難易度を上げてくるだろうという予測が立ちます。



では、どこで難易度を上げてくるのか。たとえばですが、会社法・商法の法令択一問題など、
配点の少ないところで難易度を上げても大きな影響はないでしょうから、私としては、
以下のいずれかになるのではと勝手に予想してみたりします。



◎ 行政法の難易度が上がる


▲ 記述式で、まさかの行政法・民法以外の分野から出題









まず、「行政法の難易度が上がる」について



これが、たぶん一番可能性が高いだろうと思います。
というのも、前回の行政法は比較的難易度としては易しめでした。それが、
9%という合格率の高さにつながったのかなと思います。


ので、一番得点配点が高いということもあり、行政法の難易度をあげるのが、
行政書士試験研究センターからすれば最も現実的な選択なのかなと思います。





続いて「記述式で、まさかの行政法・民法以外の分野から出題
これは、大穴ですね。


平成18年度から導入された、40字記述は、前回の平成21年度試験まで



行政法1問=20点
民法2問=40点




という感じでした。


で、今年の試験もおそらく今までと同様の可能性が高いですが、
先日発表された、行政書士試験研究センターの平成22年度試験案内でも
記述式は、別に行政法・民法に限ってはいない
んですよね。



建前上は、憲法・会社法から出題されてもおかしくはないので、今年辺り
試験の難易度を上げるため、もしかするとですが、行政法・民法以外の分野からの
出題の可能性もありえるかなと。





まあ、この辺りは、また後日やる夫で学ぶ行政書士試験でもう少し色々と考察したいと思います。



そんなこんなで、ちょこちょこと更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。




【平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験】


1 平成22年度行政書士試験概要

2 インターネット申込序章

3 インターネットによる出願


行政書士試験に出そうな判例


やる夫で学ぶ行政書士試験



やる夫。良いペースかも。




1

やらない夫首ひねり

ということで、今回は、先日行政書士試験研究センターより発表された「平成22年度行政書士試験概要」について触れてみたいと思う・・・・

が、前回の途中辺りからやる夫がどっかいっちまったな。たぶん、その辺にいると思うのだが・・・

ん・・?












2

やる夫幼児



あン?なんか用かお?














3

できる夫スーツ困る


あれ、やる夫さん、いたけど・・・

なんか感じが違うな・・・







やらない夫コーヒー


なんつうか、定期的にこんな感じになるのよ。

管理人が、珍しいAAを使いたくなるとよく起きる現象だ。










4

やる夫幼児



ハマコー、逮捕だってな。













やる夫幼児


「けいおん」の原作漫画、次で最終回らしいな。











やる夫幼児中指



平野綾はさ・・・・












蹴り


そろそろ元に戻さないと話が進まないな。

















5

ズドーン



























6

できる夫スーツ困る



だ、だいじょうぶでしょうか。







やらない夫コーヒー


大丈夫、そのうち元に戻って帰ってくるぞ。まあ、いい、どんどん進めよう。

先日、平成22年度行政書士試験の概要が発表された。できる夫くんは、既にチェック済みかな。
                   







7

できる夫ほおづえ

ええ、行政書士試験研究センターのサイトで確認済みです。今年は、試験日が11月14日(日曜日) 合格発表が来年の1月24日(月曜日)ですね。

試験時間は、前年と同じく午後1時~4時の3時間。3時間もの間、集中力を保つのはなかなか大変そうですね。







やる夫指指し


試験直前で、チョコとかバナナ食べると良いお!やる夫で学ぶ行政書士試験のどれか後半の方でこの話、してるお。









8

やらない夫細い

なんか、懐かしいなそれ。確か「13 試験当日について」だったな。その話。

それと、出題科目は前回と同じだな。配点は前回とほとんど変わらないだろう。一応、前回の出題を基にした予測配点を書いておく。前回の問25・26は一応行政法扱いにしておく






満点300点(合格点180点)
【5肢択一式】
基礎法学=8点
憲法=20点
行政法=60点
地方自治法=16点
民法=36点
会社法=16点
商法=4点
一般知識=56点

【多肢選択式】
憲法=8点
行政法=16点
【記述式】・・・40字程度による
行政法=20点 民法=40点








9

やる夫基本


やっぱり行政法の比率のでかさは馬鹿にできないお。

しかも、その行政法が平成21年度行政書士試験では比較的楽だったと思うお・・・








やらない夫机正直、前回は、憲法・行政法・地方自治法については難易度としては比較的易しかったと感じる。

ただ、問3・25・26なんかは、あまり勉強しないと思われる分野から出題してきた感じだった。一般知識的な感じで回答に導いた受験生も少なからずいたのではなかろうかと思う。まあ、その辺はいずれ平成21年度行政書士試験の振り返りで触れてみようと思う。

それと、細かいとこだと、前回は個人情報保護に関する問題が1問だった。この分だと、今年も個人情報保護1問、情報通信3問という流れかもしれんな。







10

できる夫困る


それと、受験生の間なんかでは、今年の行政書士試験は難易度が上がるのではないかという話もあるのですが・・






やらない夫手組み

うむ、実はおれもそう思う。理由はいくつかある。

まず、前回、合格率が9.05%と比較的高めになってしまったので、今回は合格率を少なくとも前回よりは下げたいと考え、試験問題をより難しくしてくるだろうということ。

あとは、平成15年度をピークに受験生が減少傾向だったが、前回の平成21年度試験で、久々に増加に転じた。そして、今年だが、もしかすると、更に受験生が増加するかもしれん。







11

スーツ眉上げ



そこで、カバチタレですね。










やらない夫コーヒーそう、カバチタレ。まあ、今年放送されていたのは「特上カバチ」という名だが。今年の1月から嵐の櫻井翔の主演でTBSで放送されていたテレビドラマだな。

行政書士試験研究センターは、おそらく、このテレビドラマの効果により受験生が増加すると予測しているのではないかな(実際に増加するかどうかは別として)。

実際、以前フジテレビで平成13年1月にカバチタレがテレビドラマで放送された際は、その効果なのか、平成13年11月に行われた行政書士試験の受験者は、前年の平成12年度から2万人も増えたからな。








12

できる夫あご2

まあ、今年TBSで放送された「特上カバチ」は平均視聴率が9%ぐらいなので、平成13年にフジテレビで放送されたカバチタレ(平均視聴率約19%)と比較すると影響力は違うでしょうが、それにしても、受験生増加の可能性はあるかもしれないですね。








タバコ

特上カバチ・・・なんか、クイズとかやっててよくわからないドラマだったお。

そういえば、うちのかーちゃん、割とマジメにあのクイズ当てようとしてたお・・・・ 
              







13

やらない夫手組みまあ、そんなこんなで、今年は前回よりも試験の難易度をあげてくるだろうと考えられる。実際に受験生が増加するかどうかというよりは、行政書士試験研究センターが、受験生が増加すると予測するかどうかが重要なんだけどな。なので最悪な場合は、受験生は増えなかったのに、難易度だけ上げて合格率がえらく下がることだな。

ちなみにリスクをおそれたのか、試験委員も前回と全く同じようだしな。実質、平成20年度試験~平成22年度試験まで、試験委員がほぼ同じという結果になったな。今年に関しては、下手に試験委員を変えて、試験難易度のさじ加減調節に失敗することを行政書士試験研究センターはおそれたんじゃないかなとおれは思う。
                  




できる夫笑顔汗そうなんですよね。去年と同じ試験委員なので、試験問題の傾向や点数配点はさほど変わらないでしょうが、より深い内容・知識が問われるのではないかと思います。

今回は、ほんとに総合力で勝負という感じでしょうか。







14

やらない夫コーヒー

だな。付け焼刃の知識ではなかなか難しいだろうな。まあ、今回の平成22年度行政書士試験については、別途、試験問題予想をまたやろうと思う。そのときに、色々とまた考察してみよう。 

それはそうと・・・できる夫くん、そろそろ受験願書を提出しないといけないのではないかな。確か、郵送は9月3日(金)まで、インターネットは8月31日(火)午後5時までだっただろう。






できる夫目閉じ

そうなんですよ。なので、「やる夫で学ぶ行政書士試験10 願書提出」を参考に、そろそろ願書を提出します。









15

やらない夫手組み

そうだな。

では、次回は行政書士試験関連の判例をまた取り上げて、それ以降、願書提出や、平成21年度行政書士試験の振り返りをやってみようかと思う。

まあ、いまさらという感じもするが、今回の試験対策を考える上で、やはり前回の試験というものを再確認しておいた方がよいからな。



                   



全農林警職法事件」につづく



【平成22年度版 やる夫で学ぶ行政書士試験】


1 平成22年度行政書士試験概要

2 インターネット申込序章

3 インターネットによる出願


行政書士試験に出そうな判例


やる夫で学ぶ行政書士試験


最新記事
カテゴリ
プロフィール

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較