o>.html?sp" /> 行政書士試験 独学・合格 行政書士試験勉強と実務の関連性 行政書士試験勉強と実務の関連性

行政書士試験勉強と実務の関連性



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格⇒行政書士試験勉強と実務の関連性

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

実はこのブログ記事を書き始めた頃は、お客様をお待ちしている状態でした(5月27日17時)。


お客様が、予定時間よりも遅れるとのことですので、なんか手持無沙汰になり、
ブログの更新等に手をつけてみた次第ですが、最後まで書ききれずに、
お打ち合わせが終わった翌日に再度更新に取り掛かりなんとか書ききった感じです。


スーツ


どんなに場数を踏んでも、お客様とのお打ち合わせはいまだに緊張します。

お打ち合わせが終わった直後は「あ~、ちゃんと話せたかな。余計なこと言ってないかな」とか、考えちゃうんですよね。










【行政書士が取り扱う業務】




行政書士業務と試験勉強との関連性を検討する前に、
まずは、行政書士が扱う業務にはどんなものがあるのかを取り上げてみるという
このコーナー


前フリがやや長いのが難点なこのコーナーですが、今日から、
漫画特上カバチに出てくる内容をもとに初めてみます。


うひゃひゃ


うひゃひゃ、よろしくだお!









また、便利屋のごとく、この「やる夫」というキャラクターを
随所に挟みながら進めていきたい
と思います。


ほんと便利ですよね、このキャラクター。






【特上カバチ第1巻】




さて、特上カバチ第1巻を読んでみます・・・・


本読む


さーて、行政書士として実績を積んだ今ならまた違った視点で見れそうだお・・・










無表情本読む


・・・・・・









汗本読む



しょっぱなから、「任意整理」の相談とか受けてるお・・・









まあ、特上カバチ第1巻の出だしを簡潔に言うと・・・


飲食店の経営をしている方が、店を開店するときに銀行から2000万円、
その後、街金から1000万円借りたんですけど、払えなくなってきたので、
「任意整理」をお願いできないかということで、行政書士事務所に相談にきたという展開です。


任意整理は、ざっくり言うと、自己破産をせずに、債権者(この事案の場合、銀行、貸金業者)と
交渉を行い借金を減額することで月々の返済を楽にしよう
というもので、
過払金と連動した話になることも多いようです。
(私は全く取り扱わない事案なので、細かいことは存じません)



んで、依頼人に代理してこの債権者と交渉を行うのが、
法律家の任意整理業務ってやつなんでしょうけど、行政書士はこれはできません。



行政書士が依頼者に代理して借金の減額等に関して債権者等と交渉を行うことは、
弁護士法第72条違反(俗に言う非弁活動)に該当します。


結果として、この相談を受けた主人公の行政書士は、



「金額もかなり大きいですし不動産の担保もあるようですから
 私どもよりやはり弁護士さんに依頼したほうがいいと思うんですよ」
(引用元:特上カバチ第1巻 8ページ「第0話その一 飛んで火に入る多重債務者」
 原作:田島隆 漫画:東風孝広 出版社:講談社)



等といって弁護士に依頼することを相談者に進めますが、
金額の大小関係なしに、行政書士は任意整理を受任することはできないはずなので、
その点で、これは誤解を与える言い方だなと感じました。
(金額の大小が問題になるのは「司法書士」)


ちなみに、特上カバチ第1巻のこの事案は、その後、悪徳弁護士とやらが絡んできて、
すったもんだのあげく、丸く収まった感じになりました。







【行政書士取り扱い業務一覧表】




さて、今回から、行政書士の取り扱い業務一覧表を
作っていこうと思います。

こんな感じで・・・


◎=ポピュラー業務  ○=取扱業務  ×=取扱不可
業務名称取扱備考
任意整理×行政書士が依頼人に代理して
債権者と交渉するのは弁護士法違反
小型船舶にかかる
手続書類の作成
小型船舶とは総トン数20トン未満の船舶
建設業許可 
風俗営業許可 
車庫証明 
入管業務 

※ポピュラー業務の判断は私の主観によるものです


まあ、任意整理の下にずらずらといくつか書いておりますが、これは、
特上カバチ第1巻の178ページあたりからずらずらと出てくる業務でして、
なんか、任意整理だけ書いて「×」とかしているのもしょっぱなからなんだかなと
思ったので、取りあえず先に一覧表に追記しておいた次第です。


それでは、続きはまた次回以降



拝む



今後ともよろしくお願いします。













やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

今日の業務を終えて・・・
「あれ、そういえば、直近でブログ更新したのいつだっけ」
と思い、確認をしてみると、丁度一週間前。


週一更新予定をうたったからには、なんとか更新してやるぞ!
と思いますが、今これをタイピングしている時間は21時30分。


時間があるようでないような、ちょっと気をぬくと24時を過ぎそうな感じ。
でも大丈夫。今日は見たいドラマがない!

今クールは月9、火9、木10(いずれもフジテレビ)を見てますが、
今日は水曜日。10時から日テレでやる「リバウンド」は不思議と見る気が
起きないので、大丈夫!!




やったるで

更新やったるでえ!














【至急案件とか】





1週間の業務を振り返ろうかと思いましたが、それだけで
今回の更新が終わってしまいそうなので今日やった業務を少し・・・



今日はですね、至急案件の対応をこなしていました。


たまーにあるんですよ。明日までに契約書を作ってくれませんか的な案件とか。
まあ、すごーく手が空いているときなら、なんとか頑張れば事案によっては
やれるのですが(慣れている事案とか)
今はさりげなく結構立て込んでいて、お願いされてもすぐに新規案件に
取り掛かれる状態ではなかったりします。



まあでも、なんとか頑張って昨日お願いされて今日対応完了しました。
ほんと、精根尽きはてるみたいな感じにさっきまでなってましたが、



おにぎり



デュラムおばさんのミートソーススパゲティ(カップパスタ)とか食べてたら元気になったお!
あれ、まじで旨いお!















【嬉しかったこと】




そういえば、今週、一つすごい嬉しかったことがあったのですよ。


今週の頭ぐらいに、久々に行政書士の方から、
私の事務所サイトとの相互リンク依頼に関するメールが
きまして、ちょっとそのときは立て込んでいたので、
翌日リンク設定対応する旨をメールで返信したのですよ。



そこからさらに返事がきまして、なんと、その方は、
行政書士試験受験生時代にこのブログを読んでいたようで、
めでたく行政書士試験に合格し、つい先日開業したばかり
とのことでした。



いやあ、このブログを読んでいらした方からこのように
ご連絡を頂けて、私もう「感謝カンゲキ雨嵐」って感じで、
急いでせっせかとリンク設定対応したというものです。



思えばこのブログがスタートしたのは2009年2月。
もうあれから2年以上経過しているんですよね。


時の流れを感じるとともに、今後もこういったご連絡を
頂ければ嬉しいなと思いながら、今もこうやって更新をしているのかもしれません。


やる夫手組み


あれ、1週間振り返るのは割愛するとかいって結局振り返ってますね・・・・

せめて、この後は、前回よりも少しだけ話を先に進めます。

                  










【行政書士業務とは】




前回の記事で「行政書士試験の勉強内容が、実際の業務で役に立つのかを、考えてみたいです」
とか言っていたのは比較的記憶に新しいところです。


そこで、少し考えてみたのですが、まずは行政書士業務とはどんなものがあるのか
というところをやるべきかなと考えました。


前回の記事のコメントに、「特上カバチ」云々という話が出たのですが、
私も行政書士試験受験生時代はこれを結構読んでいました。


特上カバチとは、行政書士が活躍する漫画「カバチタレ」の続編であり、
2010年1月~3月にかけてテレビドラマにもなりました。

まあ、話の大半が民事トラブルです。
(金返せだの、セクハラだの・・・)



これに出てくるような業務はほとんど実際にはやらないというのが
実情だとは思いますが(私は少なくとも金の貸し借りのトラブルには業務として関りません)、
話の中心とは関係ないところで、たまに
「車庫証明云々・・・」「風俗営業許可云々・・・」等と、
行政書士業務っぽいキーワードが出てくるんですよね。
(話の中心ではないので、さらっと読んでいると全く気がつかない)


以上を考慮し、今後の更新予定を次のように考えています。



スーツ


1.とりあえず、特上カバチでやっている業務を少し取り上げてみる
2.行政書士業務のなかでも比較的よくある業務を取り上げる
3.上記2点を行った上で行政書士業務と試験勉強との関連性を考慮する

の3本立てみたいな流れでいこうかなと思います。
で、いまこれをタイピングしているのが22時40分。よし、なんとか更新完了ですね。




やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

いやあ、ブログ更新すると、なぜか気持ちがいいものですね。

実は、このブログを放置していたことを、ひそかに結構気にかけていたんですよ。ええほんとに。
まあ、あの馬鹿でかい広告バナーを表示させたくないと思ったおかげで
久々の更新と相成りましたので、あの広告バナーにも感謝しなければですね。


1



くひひひ、広告バナーめ!   
もう二度と表示させないぞ・・・

ていうか、表示させないように頑張ります。はい。













【過去記事に手を加えたり】




実はですね、この更新の少し前に、過去記事である「行政書士の報酬について
という記事に少し手を加えているんですよ。


まあ、何をやったかというと、ちょいと「やる夫さん」を合間に挟んだりしてます。


昨日更新して思ったのですが、文章の合間にこやつが入るとなんか見やすいというか、
とたんにポップな感じになるんですよね。


一種の清涼剤というか・・・


文章ばかりだと、やっぱ見てて疲れるっていうの、あるじゃないですか。
まあ、そう思ったから「やる夫で学ぶ行政書士試験」シリーズを書いたというのもあるのですが、
通常の記事にも少しそういった要素を入れていこうと。


ということで、新記事を書きつつ、過去記事にも少々手を加えるという、
なんかもう、また更新がすぐに止まりそうなぐらいハードルあげている感じですが、
まあ、「やる夫シリーズ」に比べれば断然時間がかからないので、まあなんとか大丈夫です。


業務が終わった後に、一息つくように、ブログを更新・・・
素敵ですね。ちゃんと続けばですけど☆


土下座
たまたま連日更新となりましたけど基本は週一更新の予定ですので、そのつもりで今後ともよろしくお願い致します。

最低でも、月一更新は死守したいです。










【行政書士試験勉強と実際の業務の関連性】




昨日、更新記事を書いていて思ったのですけど、
私2年間、行政書士として業務をこなしてきましたが、
ほんと、行政書士試験勉強で学んだことが業務で役立ったっていうこと
ほとんどない
んですよね。


相続とか遺言を専門にしてらっしゃる行政書士先生方は、もしかしたら
行政書士試験勉強で学んだことが役立っているかもしれませんが、
あいにく、私は相続・遺言は一切手がけておりませんので、
ほんとのところ実際に役立っているのかどうかまではわかりません。



会社設立をやっていても、まあ、基礎知識として
会社法のこととか試験勉強で学んだことが少しは参考になることもあるのですが、
実際の業務は、定款を作ったり、資本金をどのぐらいに設定するかとか
(クライアントが融資を考慮しているならここはおろそかにできない)、

あとは行政書士が単独でできるのはどこまでなのかとか(司法書士との業際問題)、
そんなところがまあ重要な感じだったりするかなと思います。
(他にも色々ありますが・・・)


まあ、そんなこんなで、行政書士試験の勉強内容が、
実際の業務で役に立つのかを、私が実際にやっている業務を
中心として、次回以降、少し考えてみたいと思います。


私自身、行政書士試験受験生だったころ、実際業務にどの程度
役立つのか全くわからなかったものです。
(多分役には立たないんだろうなと、少々思っておりましたが・・・)



では、次回以降もよろしくです。


考える

いやあ、やればできるものですね。
今日は業務終了後に更新という感じにしてみたのですが、結構すんなりといきました。

まあ、あまり調子に乗らないようにします。







やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験



最新記事
カテゴリ
プロフィール

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較