o>.html?sp" /> 行政書士試験 独学・合格 やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格⇒やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  



行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)





行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)




【データ】


ページ数:849ページ
価格:2940円(税込)
出版社:ダイエックス出版
著者:ダイエックス行政書士試験対策プロジェクト
カテゴリ:基礎テキスト


【評価】


読みやすさ:★★★★
ボリューム:★★★
試験適応度:★★
備考:初学者向け





1

やらない夫手組み




やる夫くん。

1年3ヶ月ぶりに登場してのいきなりの質問で申し訳ないが、「エゴサーチ」って知っているかね?







やる夫手組み


ええ、1年3ヶ月ご無沙汰しておりました。
「エゴサーチ」ですか。ええっと、なんとなくはわかります。

自分の名前をgoogleやYahooで検索してみたりすることですよね。









2

うむ、だいたいそのとおりだ。で、実は、このブログのエゴサーチを私は時折行っている。もちろん自分の名前ではなく、「やる夫 行政書士」等といったキーワードで検索している。






ふむ・・・

それで結果はどうですか?批判だらけですか?
なんかたまに2chでもこのブログのことが言及されたりしているようですね。

叩かれている感じではないのでまあいっかなあと思ってますけど。












3

やらない夫コーヒー

それでさ、このブログについて言及しているサイトをみていたら、以前「やる夫で学ぶ行政書士試験 お勧めテキストと問題集」の中で紹介したダイエックス出版の熟テキストが今は違うシリーズになっていることを知ったんだ。

で、そのダイエックス出版の新しい行政書士テキストがあまり評判が良くなさそうなんだよ。  
それ以来、そのダイエックス出版の新しい行政書士試験テキストが気になるようになってね。






ポテチ

なるほど。そうして気にかかっている矢先に当ブログにダイエックス出版のテキストについてのご質問コメントが寄せられたということですね。

ちなみに、このコメント、当ブログに寄せられたコメントとしては1年ぶりぐらいですね。
昔は、結構コメントあったんですけどね。やる夫で学ぶ行政書士試験のコメント欄なんかは結構にぎわっていましたね。









4


やらない夫

正確には1年4ヶ月ぶりのコメントだな。

このブログも、最近はほとんど更新をしていなかったからまあ多少廃れてしまうのも致し方ないな。
さて、上記のような一連の流れを受けて、早速ダイエックス出版の新しい行政書士テキスト「行政書士基礎テキスト 法令編」を読んでみた。






やる夫基本


この記事の冒頭に評価が書いてあるので、もう皆様だいたいのことは予想できているでしょうけどね。

やらない夫さん、レビューをお願いします。
.







5


【全体評】




やらない夫スーツ

まずは全体評を述べさせてもらう。
一言でいうと、法律初学者向けの内容だ。

様々な判例をベースに学習を進めるという点は、前シリーズ「熟テキスト」と共通している。
しかし、その内容は、従来の行政書士試験問題をなぞっているに過ぎないといってよい。
このテキストで学習したからといって、今後新たに出題される試験問題に柔軟に対応できるとは思えない。




スーツ
手厳しいっすね。ただ、おっしゃることはわかります。

ページ数はまあまああるんですけど、判決文の記述が結構な割合を占めているんですよね。
私としても、判例重視で学習を進めること自体は良いと思っているんですけど、それにしても、もう少し判決文を削って補足説明等のスペースを作ってもいいんじゃないかと思いました。

良い点はどうでしょうか。







6






【良い点】



やらない夫コーヒー

文字の大きさやページの構成等、テキスト全体として読みやすいところは良い点だ。

あとは、難しい用語を使用していないので、初学者には読みやすいと感じる。
また、各判例に基づく考え方等をよくまとめているので、基本的な部分は理解しやすい。






やる夫基本

ま、その辺はダイエックス出版の公式サイトでも書いているとおりですね。

一言で言うと、良い点は読みやすさに尽きると思います。正直なところ、基礎テキストというよりは、入門テキストという位置づけでこのテキストを考えた方が良いかもしれません。

さて、それでは良くない点はいかがでしょうか。               








7






【良くない点】




やらない夫手組み
まず、学習範囲が従来出題された行政書士試験問題をなぞっている程度であり、深い知識や考え方を学ぶという構成ではないため、このテキストでは、今後新たに出題される行政書士試験問題にはおそらく対応できないであろうと考える。

繰り返すが、従来出題された試験問題の考え方を学ぶという構成なので、そこからさらに考えを深めて学習したり、応用問題に対応するという作りにはなっていない。

上記やる夫が申したとおり、基礎テキストとうたっているがほぼ入門テキストに近いものであると私は考える。





やる夫汗目を閉じ
近年の行政書士試験では、行政法すらも判例をベースにした試験問題が結構出題されているので、判例ベースの学習の進め方は良いのと思うのです。但し、このテキストで取り上げる判例が従来試験問題に出題されたものばかりなので正直学習範囲としては浅いかなと思います。

これまで出題されなかった判例をベースにした試験問題というのも今後バンバン出てくると思いますので、そう考えるとこのテキストで取り扱っている判例を抑えるだけでは不十分ですね。









8




【結論】



やらない夫指


な・の・で
結論としては、基礎テキストとしては学ぶ範囲や深さという点で不十分と考える。

但し、 入門テキストとして考えればありだ。
入門テキストとして考えれば、むしろこの「行政書士基礎テキスト」は高評価の部類に入るかもしれない。















9


やる夫キラ


以前書いた「やる夫で学ぶ行政書士試験 お勧めテキストと問題集」も少し修正した方が良いですね。






やらない夫こっち
そうだな。近日中に修正しておく。

さて、コメントで頂いたご質問の中で、2013年版の行政書士試験お勧めテキストのアドバイスをお願いしますという記述があった。
それについても目星を付けたので、近日中に詳細をこのブログで書こうと思うが、タイトルだけ先に記載させて頂くと「行政書士試験 必勝テキスト」(同文館出版)がお勧めだ。

あとは、元行政書士試験委員が監修したという「ドンドン解ける!行政書士合格テキスト」も良かった。
次回は、上記お勧めテキストについてレビューしたいと思う。
               








【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー】
取り扱いテキスト・問題集のレビュー評価一覧


【基本テキスト】
らくらく行政書士講義そのまんま 2012年版  2012年版 うかるぞ行政書士 基本テキスト

平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書 行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)


【問題集】
2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問  平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集


【一般知識用】
らくらく行政書士一般知識○×チェック 2012年版


【40字記述用】
2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集


【入門テキスト】
2012年版 うかるぞ行政書士 入門編一問一答  2012年版 うかるぞ行政書士 入門編




当ブログの人気コンテンツ
やる夫で学ぶ行政書士試験


平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集



パーフェクト行政書士 過去問題集




【データ】


ページ数:636ページ
価格:2625円(税込)
出版社:住宅新報社
カテゴリ:問題集

【評価】


読みやすさ:★★★
ボリューム:★★★★
試験適応度:★★★★

【評価備考】


この過去問題集の特徴を一言で言うと、各問題の回答解説が充実しているところ。
回答解説が1ページに収まらず、2ページ以上になることはざらで、
記述式対策の回答解説の充実度は結構凄い。
本試験のような掲載の仕方なので
(試験問題がずっと続いて、そのあとに回答を一通り掲載するという体裁)
見やすいかというと、賛否分かれるところかもしれない。










びっくりマーク

む!やらない夫さん!
こんなニュースがありましたよ。

行政書士など士業なぜ増加?」|(2012年4月28日付日本経済新聞)






やらない夫茶飲み


ああ、2~3年ぐらい前からそういったことを周りの同業者等から耳にすることが増えてきたな。

確か千葉県行政書士会の登録担当の職員も、登録者が増えてきているみたいなことを言っていたような記憶がある。









2

考える

しかしまあ、なんでまた行政書士登録等をして士業になる人が増えているんでしょうねえ。

この記事に書いている通り、やっぱり俗に言う元公務員組(特認制度による試験免除者)が増えたのでしょうか。







               
やらない夫

この記事に書いているように、司法試験から行政書士に流れた人や、試験免除で行政書士登録が可能な元公務員組の登録増加という要因は大きいだろう。

ちなみに司法試験から行政書士に流れるで1つ思うのは、ここ4~5年のの行政書士試験の合格者数が少々増えているというのも関係あるかなと思う。
.







3



やる夫:行政書士試験結果の資料を確認するには、
     「行政書士試験」で検索して最初に表示jされる
     「財団法人行政書士試験研究センター」のウェブサイトを見るのが一番だお。


google行政書士試験




















4

やらない夫コーヒー

そのサイトの「最近10年間における行政書士試験結果の推移」を見れば合格者数の推移がわかる。

合格率19%という異常事態を引き起こした平成14年は除外して、平成15年~18年までと平成19年~23年までとの間でその合格者数の平均を算出してみると以下のようになる

平成15年~18年:平均2971人
平成19年~23年:`平均5171人






汗やる夫

むむう。直近5年の合格者数の平均がだいぶ多くなっているみたいだお。

ということは、司法試験から流入してきた人たちが合格者にまあまあの数で含まれており、そういった人たちが行政書士登録をしていくことで行政書士登録者の数が増えていると考えられる・・・ということですか?









5

やらない夫手組み

まあそういう要因も十分考えられるということだ。実際のおれの知っている人でも司法試験から行政書士試験に流れて合格して登録した人がいるしな。

ではそろそろ本題に入ろう。
本日も「行政書士試験テキスト・問題集レビュー」だ。
今回は「パーフェクト行政書士」過去問題集を取り扱う。
やる夫、読んでみてどうだ?
                    
               



本読む
掲載されている行政書士試験過去問題の回答・解説の充実ぶりが半端じゃないお。

普通の過去問題集の回答・解説は、 だいたい1ページ分ぐらいだけど、これは1ページ半~2ページぐらいの分量を使って回答の解説をしているお。

記述式のところなんて、4ページぐらい回答の解説に分量を割いているお。









6

やらない夫指

この「パーフェクト行政書士」過去問題集は各問題の回答の解説が充実しているところに大きな特徴がある。

この部分だけでもこの問題集は十分お勧めに値するとおれは考える。掲載過去問題は直近5年分なので人によってはもう少し分量がほしいと考えるかもしれない。(直近10年分掲載してほしい等)

しかしそれを十分補うほど回答の解説がよく充実している。
解説が充実しているおかげで、単に回答を覚えるだけではなくその問題の踏み込んだところまで理解しやすいので、応用問題にも対応しやすくなると考える。









7

ポテチ


難点があるとすれば、この「パーフェクト行政書士」過去問題集は読みやすいかというと賛否が分かれるであろうところだお。

行政書士本試験のようにずっと試験問題が掲載されている感じで、5年分の試験問題が掲載された後に、回答・解説が掲載されているという体裁になっているお。







やらない夫目閉じ

そこは確かにネックだよなあ。
実際にこの過去問題集を読み進める場合、問題を解くたびに、回答・解説のところまでページを大きく飛ばしていかなければならないので、その辺りを難点と捉える人もいるだろう。

あと、「パーフェクト行政書士」過去問題集は、予想問題は一切入っていないので、そこは予めわかっておいた上で購入された方がいいな。









8

立って考える


とまあ最後に少し難点も取り上げましたが、今回の「パーフェクト行政書士」過去問題集は十分お勧めできる問題集ですお。

このブログでこれまで取り扱ってきた行政書士試験テキスト・問題集の中では、過去問題集分野においては一番良いかもしれない。








やらない夫真剣


そうだな。

しかし前回取り上げた「パーフェクト行政書士」基本書はほぼ入門用テキストといっていい内容だったのに、同じシリーズのこの過去問題集は、どうみても入門用ではないな。(ある程度試験勉強を進めた方向け)


                        
                        






9

だお

ということで「パーフェクト行政書士」シリーズはここまでですお。

次回より「U-CANの行政書士」シリーズを取り扱うお。「U-CAN」のテキスト・問題集はクオリティが高いことが予想されるので楽しみだお。









【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー】
取り扱いテキスト・問題集のレビュー評価一覧


【基本テキスト】
らくらく行政書士講義そのまんま 2012年版  2012年版 うかるぞ行政書士 基本テキスト

平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書


【問題集】
2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問  平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集


【一般知識用】
らくらく行政書士一般知識○×チェック 2012年版


【40字記述用】
2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集


【入門テキスト】
2012年版 うかるぞ行政書士 入門編一問一答  2012年版 うかるぞ行政書士 入門編




当ブログの人気コンテンツ
やる夫で学ぶ行政書士試験


平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書




パーフェクト行政書士 基本書




【データ】


ページ数:810ページ
価格:3045円(税込)
出版社:住宅新報社
カテゴリ:基本テキスト


【評価】


読みやすさ:★★★★
ボリューム:★★
試験適応度:★★


【評価備考】


漫画風の挿絵が随所に挟まれており、それが読みやすい雰囲気を出している。
内容的には入門テキストに近いものとなっており、
近年の行政書士試験の難易度に対応したものとなっているとは言い難い。
試験科目ごとの掲載分量も少々微妙なところだ。
(行政法・地方自治法が物足りない(ページ数が憲法とほとんど変わらない))











やる夫とモニター


やらない夫さん!
パーフェクトで連想するものは?







やらない夫細い



・・・・・・・完璧超人かな?











2

キシシシ


ですよね~
さすがキン肉マン世代ですね。








喜んでいる

今、週刊プレイボーイで配信しているキン肉マンがマジで熱いんだお!

※キン肉マンⅡ世ではなく昔週間少年ジャンプでやっていたキン肉マンの続編です。






やったるで


アトランティスが!
ブラックホールが!
ミスターカーメンが!

漫画の中で所狭しと動き回っているんですよ!(しかし、カーメンは少々不遇な扱い)









3

マクリーン事件12-2

ブラックホールに至っては、「フォーディメンションキル」とかいうやけにカッコイイ新技で勝ったりしているからな。

無料で配信されているのが有難いな。行政書士試験受験等で頭を使っている合間の休憩時間なんかにちょろって読んでみるのも良いかも。

ではそろそろ行政書士試験テキスト・問題集レビューを始めようか。今回は「パーフェクト行政書士」基本書だ。








本読む


これ、所々テキストに差し込まれている漫画風のイラストのおかげで読みやすいと感じるお。

イラストを使って事案を説明してくれているので、 法律初学者に易しいつくりになっていると思うお。



                           





4

やらない夫手組み
確かに読みやすいとは感じるな。

だがここで一つ重要な点について触れておきたい。このテキストを開いた最初の方に挨拶文があるのだが、そこで「行政書士試験を初めて勉強する人向け」であることが宣言されている。従って、この「パーフェクト行政書士」基本書は、その内容からしてもどちらかといえば入門用のテキストに該当すると考えられる。

その点を念頭においてこのテキストを考えていかなければならない。(但し当ブログで取り扱うカテゴリ上は基本テキストとします)







やる夫ほほ
そうやって考えると、「パーフェクト」というタイトルがなんかあまりしっくりこない感じですね・・・・

そういえば1つ気になるんですけど、この「パーフェクト行政書士シリーズ」ってやる夫が行政書士試験受験生だった頃は見たことがないんですけど、前からありました?










5

やらない夫いす


そう、おれも見たことがなかったテキストだったのでちょっと調べてみたんだけど、どうも以前あった「楽学行政書士シリーズ」を引き継いだものだそうだ。

そう言われると、確か「楽学行政書士シリーズ」も漫画風のイラストが差し込まれていたような気がすることを思い出す。















やる夫足組み


ああ~、確かに「楽学行政書士」ってありましたね。あれも確かに入門用に近かったような気がしますね。なんでまたタイトルを変えてきたんでしょうかね。

さて「パーフェクト行政書士」のレビューに戻りますが、このテキスト、試験科目毎の掲載分量がなんか不思議な感じなんですよね。











6

やらない夫机
そこも重要なポイントだな。

このテキストは、行政書士試験で最も得点配分が高い行政法・地方自治法の掲載分量と、得点配分がさほど高くない憲法の掲載分量がだいたい同じぐらいなんだよ(どちらも170~180ページぐらい)

正直、こういった掲載分量になっているものをおれはあまり見たことがないな(普通は行政法の掲載分量が多い)民法はそれなりに充実している。他の科目と書いている人が違うんじゃないかというぐらい民法はやけにしっかり基本テキストっぽく書かれているな。






泣く

あとは、商法・会社法の掲載分量の少なさが半端じゃないお。

まさに「駆け抜ける嵐」といった具合だお。(商法・会社法併せて30ページちょっと)











7

やらない夫目閉じ

ん、駆け抜ける嵐はガンダム0083だな。

このブログでは「やる夫で学ぶ行政書士試験」の頃から商法・会社法は捨ててもいいとまで言ってきたから商法・会社法の掲載分量が少ないことについてあまり文句を言うつもりはないのだが、まあ受験生によってはここをちゃんと勉強したいという方もいるだろうから、賛否分かれるところだな。







タバコ目閉じ

いやあ、さすがに商法・会社法を完全に捨てるといった思いきった選択はなかなかできないと思うお。

やる夫もなんだかんだで最低限のことは勉強した上で試験本番に臨みましたし・・・









8

やらない夫
まあそうだよなあ。常識的に考えて。

とりあえず「パーフェクト行政書士」基本書だが、これ一冊で大丈夫という基本テキストだとは言えないな。

このテキストを購入する場合は、入門用だと割り切って購入する方がいいだろう。
しかし、基本テキストはなかなかこれというのが出てこないな。






ポテチにっこり


まあ、気長にやっていきましょうよ。まだまだ本屋にはたくさんの行政書士試験基本テキストがありますから♪

ということで今回はここまで。次回は「パーフェクト行政書士」過去問を取扱いたいと思いますお。
この過去問は何気に期待のできる内容になっておりますお。







次回
平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集」に続く






【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー】
取り扱いテキスト・問題集のレビュー評価一覧


【基本テキスト】
らくらく行政書士講義そのまんま 2012年版  2012年版 うかるぞ行政書士 基本テキスト

平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書


【問題集】
2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問  平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集


【一般知識用】
らくらく行政書士一般知識○×チェック 2012年版


【40字記述用】
2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集


【入門テキスト】
2012年版 うかるぞ行政書士 入門編一問一答  2012年版 うかるぞ行政書士 入門編




当ブログの人気コンテンツ
やる夫で学ぶ行政書士試験


2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問


うかるぞ行政書士 過去&予想問



【データ】


ページ数:728ページ
価格:2730円(税込)
著者:『うかるぞ行政書士』編集委員会
出版社:週刊住宅新聞社
カテゴリ:問題集


【評価】


読みやすさ:★★★
ボリューム:★★★
試験適応度:★★★


【評価備考】


行政書士試験の過去問&予想問題集としてはオーソドックスな内容となっている。
直近5年分の試験問題を網羅しているので基本的な内容は習得できそう。
過去問題300問、予想問題45問という配分になっており、予想問題は
正直あまり多くない印象。過去問題の解答解説もやや物足りない場合がある。










やる夫とモニター


やらない夫さん!







やらない夫細い


・・・・・なんだい?












2

やる夫メガネ


この前知ったんですけど、行政書士試験合格後、行政書士登録をすると会報誌みたいなのが届くってほんとですか?









やらない夫コーヒー

ああ、確かに会報誌が毎月届くようになるな。厳密には次の2つの会報誌が届く。

・日本行政書士会連合会発行の「日本行政」
・所属する行政書士会が発行する会報誌

おれは千葉県行政書士会に所属しているから、毎月「行政書士ちば」という会報誌が届くな。









3

グオゴゴゴ


どんな内容なんですか?   














やらない夫
「行政書士ちば」の方はだいたい次のような内容だな。

・各支部(地域毎に設置される支部)の活動報告
・各業務部(行政書士の業務毎の部)からの報告
・新規登録者、廃業者等の掲載

おれは毎月一通り目を通しているぞ。ちなみに、自分の事務所の近くに新しい行政書士事務所ができると「おっ」ってなるな。









4

本読む


なるほど、やる夫の愛読紙「Neeton」よりよっぽどためになりそうですね。








やらない夫スーツ


あまり良い予感はしないが、なんだその「Neeton」ってのは。














5

やる夫「こんなんです」


ニートン




























6

やらない夫スーツ

行政書士会の会報誌と比較してはいけない雑誌みたいだが、まあ一度は読んでみたいと思ってしまうのが不思議だ。

さて本日も行政書士試験テキスト・問題集レビュー始めますかな。もう第7回になるのか。
このブログにしては順調に更新しているな。










やる夫うほ

ほんとですね。いつもならもうこの辺で力尽きて放置ブログ化という流れなのにいっちょ前にまだ続いているんですね。

そういえば唯一ちゃんと書き上げた「やる夫で学ぶ行政書士試験」を書き始めたのがちょうど今と同じゴールデンウィークあたりでしたね。では今回のレビューいきましょう。「うかるぞ行政書士 過去&予想問」ですお。









7

やらない夫手組み

やる気がでる季節なのかもしれないな。
さて今回の「うかるぞ行政書士 過去&予想問」は一言で言うとオーソドックスな問題集といえる。

直近5年分の行政書士試験問題300問を収録し、それにプラスアルファで予想問題を45問収録している。
問題集の体裁も左ページに問題で右ページに回答及び解説といった形で、これも比較的オーソドックスなものだ








やる夫タバコ
悪くはないんだけど、あまりこれといった特徴がない行政書士試験問題集ともいえるお。

例えば、各問題の回答及び解説でいえば「パーフェクト行政書士 過去問題集」の方が充実しているし、予想問題の多さでは「U-CANの過去&予想問題集」の方が充実している。他にも直近10年分の行政書士試験問題を収録している過去問題集の方がボリュームがあるしで・・・
                 
               








8

やらない夫机
そうだな。「うかるぞ行政書士 過去&予想問」は基本的な部分は習得できそうな内容なので、決して駄目な問題集というわけではないのだが、かといってお勧めできるかというと微妙な気もする。

それとこの問題集を読んでいて気になったのは、収録されている問題の回答の解説が時々あまりにも淡白な場合があるというところだ。「地方自治法第~条参照」ぐらいのことしか回答の解説欄に記載していないといった場合があったりする。

正直、右ページの回答及び解説欄の半分ぐらいが余白だったりする場合もあるので、そういった点で物足りなさを感じる。








スーツ眉上げ

あと「過去&予想問」という題名のわりには全体の問題数345問のうち予想問題は45問程度であまり予想問題のボリュームが多くないのはちょっとなあと思うところだお。
ただ掲載されている予想問題のクオリティは悪くはないお。(本試験レベルの難易度があると思える)行政書士試験問題集の予想問題のなかには、あまりクオリティの高くない予想問題ばかりという(本試験レベルの問題ではなかったりする)ものもあるので、その辺りは注意しておきたいところだお。











9

やらない夫

やる夫の言う通りで、予想問題数の多さだけで判断をしてはいけないな。

その点、今回の「うかるぞ行政書士 過去&予想問」の予想問題は収録数はあまり多くないが、クオリティは悪くはないという点は、評価したいところだな。



  
     




やる夫正座

ちなみに記述式の過去問、予想問題のところの解説が物足りない感じなので(重要語句の配点ポイント説明がない)別冊の同シリーズ40字記述式問題集が必要だと思われます。(この40字記述式問題集は出来が良い)

一長一短ありという感じでなかなかこれというテキスト・問題集を見つけるのは難しいですお。











10

やらない夫目閉じ

ほんと、まだまだ色々な行政書士試験テキスト・問題集を読んでいかなきゃなと思うよ。

そう思うとこの連載、あと何十回やるんだろうな。まあ夏ぐらいにはある程度テキスト・問題集を一通りレビューしておきたいなと思うよ。
.
じゃあ今回はこの辺で・・・









うかるぞ行政書士シリーズは一通り取り扱ったので、次回は「パーフェクト行政書士」シリーズの基本テキストを取り扱ってみたいと思います。















次回
平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書」に続く





【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー】
取り扱いテキスト・問題集のレビュー評価一覧


【基本テキスト】
らくらく行政書士講義そのまんま 2012年版  2012年版 うかるぞ行政書士 基本テキスト

平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書


【問題集】
2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問  平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集


【一般知識用】
らくらく行政書士の一般知識○×チェック 2012年版


【40字記述用】
2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集


【入門テキスト】
2012年版 うかるぞ行政書士 入門編一問一答  2012年版 うかるぞ行政書士 入門編




当ブログの人気コンテンツ
やる夫で学ぶ行政書士試験


2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集



うかるぞ行政書士 40字記述




【データ】


ページ数:256ページ
価格:1575円(税込)
著者:嶋崎英昭、白井崇史
出版社:週刊住宅新聞社
カテゴリ:40字記述用


【評価】


読みやすさ:★★★★
ボリューム:★★★★
試験適応度:★★★★★


【評価備考】


記述式問題集として非常に良くできているように思う。良いところとして
・収録問題数が多いこと
・回答の解説がしっかりしていること
・各問題が本試験レベルにあること
といったことがあげられるが、どういったキーワードを盛り込めば点数になるのかが
わかりやすく示されているところが最も良いと感じる。










やる夫とモニター


やらない夫さん!








やらない夫細い


なんだよ、前回と同じ出だしで。











2

ホジホジ


やらない夫さんが、行政書士事務所を開いて身に付いたことってなんですか。








やらない夫スーツ

事務所に掛ってくる営業電話の断り方だな。
ほんと色々な営業電話がよく掛ってくるよ。

「節税対策に不動産投資は如何でしょうか」
「貴事務所ウェブサイトのSEO対策は如何でしょうか」
「冊子に貴事務所の広告を載せませんか」・・・etc











3

やる夫満面の笑み


ぶははは。営業電話のお断りなんてやる夫様だってできるお。
おとといきやがれ、バーロー!!」ってね。






やらない夫スーツ汗

いや、それは駄目だろ。こちらもビジネスとして受け答えするわけだし、巡り巡ってそういった営業電話を行っている会社がクライアントになるかもしれないんだしな。

いかに失礼なく、且つ手短に断われるかだな。たまにアポなしで事務所に飛び込み営業してくる人はちょっと困るけどな。













4

やる夫基本


ふーん。そういえば、行政書士事務所を開業すると漏れなく新日本法規出版から営業電話が来るってほんとですかお?








やらない夫スーツ片目閉じ

100%ってわけではないだろうし、所属する行政書士会によっても違うんだろうけど、厳密には行政書士登録をすると1週間以内には良く掛ってくるというな。

おれのところにも電話来たよ。開業当初はほんとに右も左もわからない状態だから、話だけは聞くって感じにしたな。

新日本法規出版の出版物が必要かどうかは各個人で考えていただければと思う。そこら辺りはまた後日話してみたいが。










5

だお

じゃあ、ちょうど金曜ロードショーのGANTZも見終わったので、第6回「行政書士試験テキスト・問題集レビュー」始めるよ♪

今回は「うかるぞ行政書士シリーズ」の40字記述式問題集を取り扱うお。







やらない夫机

よし、レビューしていこう。

まあ、最初の評価のところを見ればわかるのだが、今回の「うかるぞ行政書士 40字記述式問題集」はかなり良い問題集だ。

正直なところ、デメリット面があまり見当たらないので、今回は出版社である週刊住宅新聞社の回し者の如くひたすら褒めちぎっていく展開になることを予め断わっておく。











6

やる夫ウィンク

ほんとこの問題集良いお。

40字記述式の問題集として十分な量の収録問題数。そして各問題の解答の解説がしっかりしているし、それを補う「要点チェックポイント」でさらに法的知識を深めることができるお。








やらない夫真剣

うむ、この要点チェックポイントはかなり良い。
また、問題集のつくりとしてこの40字記述式問題は民法と行政法に限定している潔さも良いな。

今後どうなるかは誰も保証はできないが、40字記述式が行政書士試験問題になってからこれまで民法と行政法からしか出題されていない。今後もそうなるであろうという予想のもと、潔いつくりになっている。




                         
                        
                         



7

やる夫キラ
そして最大の良ポイントは、各問題においてどういったキーワードを盛り込めばどのぐらいの点数が獲得できるのかといった点がわかりやすく示されているところだお。

以前「やる夫で学ぶ行政書士試験」の確か「11_記述式と試験時間配分」辺りで40字記述の配点ポイントについて語りましたけど、こういった視点で40字記述を考えるのは重要だお。要は、どういった語句を盛り込めば何点ぐらい入るかといったことを考えらながら40字を記述できるかどうか









やらない夫手組み
うむ、40字記述はその辺りが重要なポイントだな。
ということで、今回の「うかるぞ行政書士 40字記述式問題集」はお勧め問題集ということで問題ないだろう。

しかしさ、これまでテキスト・問題集をレビューしていて思ったのだが、同じシリーズであっても著者が異なるとだいぶ内容・体裁が変わってくるということだ。

今後の行政書士試験テキスト・問題集レビューをしていく上で、その辺りを考慮しながらやっていきたいな。








8

やらない夫
そうそう、最後にこの問題集について補足だが、「うかるぞ行政書士 40字記述式問題集」には多肢選択式問題もしっかり収録されている

これも良い内容になっている。多肢選択式はこれまでの出題傾向から憲法と行政法にしぼって掲載している。

余計な内容がなく、且つ必要な内容がしっかりと詰まっている。それこそが良いテキスト・問題集なんだろう。








だお
いやあ、今回は良い問題集でした。これからもバッシバシテキスト・問題集読んでいきますお。
次回は「うかるぞ行政書士シリーズ」の過去&予想問題集を取り扱おうと思ってますお。

それでは今回はこの辺で・・・see you!






次回
2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問」に続く






【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー】
取り扱いテキスト・問題集のレビュー評価一覧


【基本テキスト】
らくらく行政書士講義そのまんま 2012年版  2012年版 うかるぞ行政書士 基本テキスト

平成24年版 パーフェクト行政書士 基本書


【問題集】
2012年版 うかるぞ行政書士 過去&予想問  平成24年版 パーフェクト行政書士 過去問題集


【一般知識用】
らくらく行政書士の一般知識○×チェック 2012年版


【40字記述用】
2012年版 うかるぞ行政書士 40字記述式問題集


【入門テキスト】
2012年版 うかるぞ行政書士 入門編一問一答  2012年版 うかるぞ行政書士 入門編




当ブログの人気コンテンツ
やる夫で学ぶ行政書士試験

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較