八幡製鉄事件~やる夫で学ぶ行政書士試験 八幡製鉄事件~やる夫で学ぶ行政書士試験

八幡製鉄事件~やる夫で学ぶ行政書士試験



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例⇒八幡製鉄事件~やる夫で学ぶ行政書士試験

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  




このブログの立ち位置ですが、色々と考えた挙句、
やはり行政書士試験受験生向けによりシフトしようと思い、
受験生向けな内容でしばらく更新していこうと思います。


そこで、考えたのが、行政書士試験に出そうな判例を
「やる夫」などのキャラクターを用いてわかりやすく解説
するというのは
どうだろうと思いました。


ただ、事件の内容からしてキャラクターを用いることが不適切な事件(殺人事件等)に
関しては、キャラクターを使わない形で解説をしようとも考えております。


※「やる夫で学ぶ行政書士の開業準備」は、私自身がもう少し行政書士として
経験を積んだ後に再開させたいと考えております。




1

やらない夫 机


ということで、また使われるはめになっちまったな。

とはいえ、このブログの管理人も日々の業務で中々忙しく なっているみたいだから、前ほど酷使されないと思うがな、常識的に考えて・・・








やる夫 基本


まあ、とはいえ、またこんなのをやるっていう時点で相当変り者であることには変わりないと思うお。











2

やらない夫 机


一説によると、Adsenseの収益がまあまあ良いみたいだから、 よりアクセス数を稼ごうと・・・・ゲフッゲフッ

これ以上、俺の口から言うのはよしておこう。 野暮ってもんだからな。
※現在はAdsenseは導入しておりませn


                





3

やる夫 ほほ


まったく、欲深いやつだお。
まあそれはいいとして、今回はどんな裁判を取り上げるんだお?


                 







4

やらない夫 指


今回は、八幡製鉄事件だ。 行政書士試験で言うと、憲法のところで出てくる判例だ。

この判例では、以下の点がポイントだ。
法人の人権享有主体性
営利法人の政治活動及びその一環としての政党への政治献金の違法性















5

やる夫 汗


ちなみに、八幡製鉄(現:新日本製鉄)はどの政党に献金していたんだお?









6

やらない夫 机


自民党だ。厳密には、当時の八幡製鉄の代表取締役が 会社を代表して自民党に献金をしたという形だがな。

で、八幡製鉄の株主が、献金を行った代表取締役を訴えた。










やる夫 真剣


で、裁判所はどのような判決を下したんだお。










7

最高裁
会社(法人)による政治資金の寄付は、客観的にみて、会社の社会的役割を果たすためになされたものと認められるかぎり、会社の権利能力の範囲内であるといえる。

また、憲法第三章の「国民の権利及び義務」は、性質上可能な限り内国の法人にも適用すべきであるから、会社は公共の福祉に反しない限り、 政治的行為をなす自由を有する。







【最高裁判事】






8

やらない夫 机


ということで、結果として、八幡製鉄の政治献金は違法ではないという判決となった。











やる夫 基本

なるほど。とはいえ、客観的に、会社の社会的役割を果たすためでないような政治献金は認められないとも考えられるので、 法人が政治献金をすることが、なんでもかんでも認められるというわけではなさそうだお。










9

やらない夫 こっち


そのとおりだ。よって、次回は「税理士会政治献金強要事件」 を取り上げたいと思う。











【2016年10月19日追記】
上記の権利能力の範囲について、最高裁はり具体的に次のように判示しております。
最高裁は、会社は定款所定の目的の範囲内において権利能力を有することを前提とした上で、定款に明示された目的に限らず、その目的遂行のために直接又は間接に必要なすべての行為を含むということで、要は定款所定の目的がそのまま会社の権利能力の範囲というわけではないということを示しております。

われら行政書士は会社設立において、この定款作成は非常に重要な業務であり、会社設立という業務において、ある意味他との差別化を図れる数少ない部分ではあります。この定款作成の際に、上記のように定款所定の目的がそのまま会社の権利能力の範囲というわけではないからといっていい加減に規定せず、その会社の目的を適切に、且つ将来を踏まえて規定することがとても重要です。なぜならその会社が行おうとすることによっては、定款にその目的が規定されている必要があるものもあるからです(古物商免許等)。





税理士会政治献金強要事件」に続く






このぐらいの感じだと、更新が楽ですね。
このシリーズは、週一ぐらいで更新できるようにしたいと考えております。



【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件


やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010年版出る順行政書士初歩の初歩 (出る順行政書士シリーズ) |東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部

2010年版出る順行政書士初歩の初歩 (出る順行政書士シリーズ)東京リーガルマイ...

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較