行政書士がお客様から受ける相談とは 行政書士がお客様から受ける相談とは

行政書士がお客様から受ける相談とは



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格行政書士開業こぼれ話⇒行政書士がお客様から受ける相談とは

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  

久々に、開業こぼれ話をやろうと思います。
今後は、やる夫判例シリーズをやりつつ、時折開業こぼれ話を挟むようなスタイル
このブログをやっていこうかなと考えております。


というのも、合格後のイメージを持てる方が行政書士試験勉強のモチベーションが維持しやすいと
私は思うのです。


かくいう私も、行政書士試験に落ちたことがございますが、モチベーションを維持できたのは
やはり合格後をイメージし続けることができたからではないかなと思うからです。






【お客様から寄せられる相談】




どんな分野を専門にしていくかでお客様から寄せられる相談は異なってきます。

相続、会社設立、著作権、営業許認可代行、外国人在留資格更新、契約書作成、福祉関係etc・・・
これらのような様々な業務分野が行政書士にはございます。


一般的には、自分の専門分野というのを決めて開業されている方が多いです。
で、お客様から寄せられる相談というのも、その専門分野に関する内容が必然的に多くなると
思いますが、世間一般的に行政書士が行うであろう業務に関する問い合わせが来ることもございます。


車庫証明、外国人在留資格更新、建設業許可・・・


上記のような内容は、専門分野とは別に、時折相談がくることがございますので、
こういった行政書士が行う業務として一般的に知られている案件を受任するのか、しないのかは
専門分野を何にするにせよ開業時には決めておいた方がよいと考えます。


ちなみに、私は外国人在留資格関係は受任しておりますが、車庫証明は原則として受任しておりません。
車庫証明を受任していないのは、報酬額を考えるとあまり割に合わないというのが第一の理由です。







【実際に寄せられる相談の具体的な内容】





基本的にネットで探せばすぐにわかるような質問・相談はほとんど来ないです。少なくとも私の場合は。


よって、こちらもなかなか相談内容で苦慮することもあります。

私は著作権・契約書作成といった分野を専門分野の一つとしておりますが、
著作権では、未だ判例のない内容について聞かれることが多く、そういった時は、
類似するような判例をかき集めてそれらから推察して回答を導き出します。


契約書作成でも、普通の売買契約書や賃貸借契約書の作成代行依頼などは当然来ません。
ネットや書籍でも雛形のようなものが見つからない契約書の作成代行がほとんどです。


たとえば・・・

・ポータルサイトのシステムをレンタルする契約書
・アニメ制作を3者間で行う場合(制作委員会方式)の契約書、
タレントのプロダクション所属契約書(報酬約定書付き)


これらは対応例のほんの一部ですが、開業してやっていくということは、
こういった案件に確実に対応していかなくてはならないです。


誰もが簡単にできるような案件、ネットで探せば解決できる案件・・・
こういった案件は、そもそもお客様自身で解決できてしまうので、依頼等は基本的に来ません。






【業務に耐えうる知識を形成していくには】




開業していくということは、その道の「プロ」になるということですから、
前例のないような案件でも、的確な対応が求められます。


こういった対応をしていくための勉強というのは、試験勉強とはまた別物です。
やはり、業務をこなしていく中で身につけていくのが最も近道です。


とはいえ、様々な案件をこなしていくと、世間的には難しいと思われる案件も、
意外と普通にこなせるようになってきたりします。
こうなってくると、業務がより楽しくなってくるかと思います。


それと、相続を専門にしていこうと考えている方は、開業後、行政書士会が行う無料相談会に
参加されるとよいかと思います。


無料相談会では、基本的に相続に関する相談が最も多いので、実際に相談を受けることで
具体的な業務知識が蓄積されていくと思います。


その他の分野は、それぞれ勉強方法があるかと思いますが、
それはまた別の機会にでも触れてみたいと思います。


以上、今回は、行政書士が実際にお客様から受ける相談とはどういったものかを
簡単に述べさせていただきました。


行政書士試験合格後、開業を考えてらっしゃる方の、合格後のイメージ形成に少しでも
貢献できたら幸いです。



やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

車庫証明

車庫証明・名義変更などの車手続きの解説、新着ブログ情報

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較