外国人地方参政権事件~やる夫で学ぶ行政書士試験 外国人地方参政権事件~やる夫で学ぶ行政書士試験

外国人地方参政権事件~やる夫で学ぶ行政書士試験



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例⇒外国人地方参政権事件~やる夫で学ぶ行政書士試験

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  



久々に、やる夫。




1

だお


すげえ久しぶりだお。







やらない夫机


HUNTER × HUNTERの作者並のひどい更新頻度だ。

・・・なんと、4か月振りだな。おれら出てくるの。









2

タバコ煙


しっかし、なんでまた更新する気になったんだお。 

以前に、このブログに来てくださっていた方々はほぼ確実に「もう更新はないな」 「終わりだ、このブログ」と思っていたであろう、この状況で。






やらない夫コーヒー

まあな、復活したことに特に深い意味はないらしいが・・・多分だが、管理人の行政書士業務がだいぶ安定してきたのでここを更新する余裕が生まれたんではないか。

前回の更新から、今日に至るまで色々なことがあったな・・・あの頃は勝てるなんて思わなかった岡田JAPANがW杯で大躍進したのも、既に懐かしい記憶になりつつあるほど、時は流れてしまった。








3

タバコ


ほんとだお・・・

あの頃は、なんのけがれもなかったと思っていた「あーや」が・・・・

              






やらない夫背中

言うな・・・
平成22年8月4日 23時20分過ぎ・・・株式会社フジテレビジョン放送「グータンヌーボ」(旧名:空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~)

江角マキ子からのオフサイドすれすれのパス、あれが通ってしまった。事務所という名のDFもディレクターという名のDFも何もできず。









4

やらない夫コーヒー

だが、もういい
グータンに出るって時点である程度予想できたことだ。気を取り直して前回の続き・・・って、何だっけ・・・

確か「外国人地方参政権事件」だったなよし、これいこう 









5

やる夫基本


あれ、そういえば、やる夫はもう主人公じゃないんだっけ。









やらない夫スーツ片目閉じ

ああ、そういえばそうだった。

ちょうどそんな話をしていたのが前回だったな。ま、そういうことなんで、今回からは「できる夫」くんにレクチャーしていくか。












6

できる夫


お手数をおかけいたしますが、よろしくお願します。








やる夫基本

うーん・・・

やる夫とできる夫とでは、あだち充ヒロイン並みに見分けがつかない気がするが・・・大丈夫かお?








7

やらない夫机

まあ、あれだ、鼻があるかどうかと態度で見分ける感じだな。

ちなみに、あだち充作品のヒロインを見分けろ!!検定っていうのがあってだな、おれは5問中2問正解だ。http://minna.cert.yahoo.co.jp/ibyf/280000 

2問目は、どうみても春華にしか見えんかったが・・いやあ、そんなのはいいとして・・・







8

できる夫
今回の判例って、平成7年2月28日 最高裁判決の事件ですよね。

結果として、外国人に地方参政権が付与される可能性を示唆したものだと伺っておりますが・・・






やらない夫手組み

うむ、さすがだ、できる夫くん。

ここまで無駄な会話にだいぶ時間を食ってしまったのでテンポよく行きたいというのを察してくれた解説ありがとう。そう、この件は、最近の民主党の政策とも関連してだいぶ注目されているので、基礎知識としてある程度、みな知っているところだと思う。

そこで、この裁判に至った経緯なんかも含めて話させてもらおう。







9

やらない夫机

この裁判は、日本で生まれ育った特別永住者たる在日韓国人の方々が(国籍は韓国籍)自分たちを選挙人名簿に登録することを大阪市の選挙管理委員会に申し立てて、これが却下されたのでこの却下の取り消しを求めて提訴に至ったというわけだ。

第一審は大阪地方裁判所で、定住外国人には参政権が憲法上認められない旨の判決がされ訴えが棄却されたので、最終的に最高裁に上告されたという次第だ







【最高裁】


最高裁

地方自治について定める憲法第八章は、九三条二項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが
~(中略)~  
憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当である。






10

できる夫困る


これは、現状、外国人の方々に対しての参政権は認められないということを意味しているのですね。








やらない夫机


そうだな。

で、こっから先のところが色々と議論にもなっているところなんだ。










11


【最高裁】

最高裁

我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるものについて、
~(中略)~  
法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。









12

できる夫困る


うーん、回りくどい言い方ですが、あくまで国会で定住外国人等に地方参政権を付与するような法律を作ることは憲法上禁止されていないということですね。






やらない夫手組み
うむ、そうなんだ。

要は、そういった法律が作られれば定住外国人等が地方選挙において、投票するようなことが可能であると考えられているわけだ。ただ、「永住者等であって、その居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つ」となるとこれは、特別永住者を想定した発言と考えられるので、かなり絞り込まれるであろうと思うが。

まあ、この辺は、法案が提出される度に色々と議論されているようだが。







13

できる夫

なるほど。

ただ、日本に居住していて地方税などを納税していることのみをもって参政権が付与されるというわけではなさそうですね。
                    





やらない夫机

判決文からすればそうなんだが・・・

ただ、実際に民主党がかつて提出した法案や民主党賛成派議連の見解等によるとやや対象者が拡大されそうな感じだな。一般永住者も含まれそうな感じだ。

人数の割合としては、特別永住者よりも一般永住者の方が多いので、一般永住者まで含めて地方参政権が付与されるのかどうかは非常に大きいところだと思う。









14

できる夫スーツ汗

ちなみに、この後も、何回か同様の提訴がされたんですよね。

比較的最近だと、平成12年4月25日判決とか。結果は、今回の裁判と同様でしたが。






やらない夫机
よくご存じで。

まあ、そろそろ疲れたので締めに入らせてもらう。今回のポイントとしては、あくまで判決文から読み取る限り。

現在、外国人の方々には地方選挙・国政選挙への参政権は憲法上認められていない。
・地方選挙の選挙権については、法律が作られれば可能 
・被選挙権は、法律が作られたとしても可能かどうかは特に示されていないので、無理っぽい。






15

できる夫困る
民主党がかつて提出した法案では被選挙権は盛り込まれていないようでしたね。

ただ、かつて共産党が提出した法案には、被選挙権も盛り込まれていましたね。仮に、今後、外国人に地方選挙に対する選挙権が付与された場合、被選挙権は、議論される部分かもしれませんね。




やらない夫手組み

まあ、そんなところだ。

今回は、ここまでにしよう。次回は・・・

そうそう、いつの間にか、今年度の行政書士試験概要が 発表されたので、それについてちょっと触れてみるか。


                   



平成22年度行政書士試験概要」につづく








【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件



やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較