全農林警職法事件のあとがき 全農林警職法事件のあとがき

全農林警職法事件のあとがき



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格行政書士試験対策⇒全農林警職法事件のあとがき

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  


今回「全農林警職法事件」をやる夫でやってみました。

これは、花火大会の場所取りをしている間にほとんど仕上げたものでして、
他にもいくつか仕上げられたので、しばらくは更新が止まるということはないかなと思ったりしてます。








全農林警職法事件で読み取るポイントは2つ。


・公務員といえども、憲法28条の労働基本権の保障は及び

・但し、国民全体の共同利益の見地からすると、一定の制約を受けるのはやむをえない



試験問題に出るとしたら、この事件単体で出題されることはまずないだろうと思います。
出るとしたら、前回の試験で言うところの問4のような出題のされ方が考えられるかなと思います。


他には、公務員の人権に関してということで、猿払事件あたりと組み合わせた形で出題されるか・・・

ただ、関連する判例(全逓東京中郵事件、岩教組学テ事件etc・・)で
一定の制約に関するニュアンスが異なるので、出題しずらい分野なのかなと思います。








あと、やる夫の最後の方にも書きましたが、最近行政書士業務の関係で判例を読む機会が
すごく多くなりました。業務をやっていけば色々なお客様から相談を受けることがあり、
専門分野ではない質問等ももちろんきます。


そういったときに的確な回答をするためには、日ごろから様々な判例を読むことが
必要じゃないかと考えるようになりました。実際、勉強したことは大変役に立っております。

合格者の中で開業に向けて準備をされている方には、是非、
自分が専門分野にしようとしている分野に関連する判例を読んでおくことをお勧め
いたします。



それと、最近の行政書士試験は、前回の問6のように判例の一節を読み取って回答を導く
という問題が出る傾向にあるので、多少は判例を実際に読み取る勉強というのも
効果があるかもしれません。


次回は、今年度版の願書提出をやろうと思います。
その次に判例シリーズを挟んで、今年度版のお勧めテキストをやろうと思います。



今後ともよろしくお願いいたします。



【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件


やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験



コメント
No title
今年行政書士試験を受ける者です。

ちょっと勉強の休憩がてらネットサーフィンをしていたら、ここにたどり着きました。

過去の記事も読ませていただきましたが、とても読みやすく勉強になりました!ありがとうございます!


この記事で取り上げてらっしゃる全農林警職法事件のポイントも再確認させていただきました!

これからもお邪魔させていただきます!



自分は一般知識にとても苦手意識があるのですが、どうやって勉強していったら良いでしょうか?

今のところ、通信講座のテキストに載っているものは押さえていってはいるのですが…
2010/09/03(金) 15:52 | URL | とも #-[ 編集]
Re: No title


当ブログを拝見して頂き誠にありがとうございます。

私が合格した時は、一般知識で14問中9問正解することができましたが、要因は以下のようなものかなと自己分析しております。


・出題問題が予測しやすい個人情報保護・情報通信に関する分野を、行政書士試験テキストの一般知識用等で、ひたすら頭に詰め込んだ(おかげで個人情報・情報通信は4問中3問正解)
・過去問等で国語長文問題を結構やっておいたので、国語長文があまり苦にならなかった
・予備校の全国模試の一般知識問題及びその出題内容と関連するような事柄をひたすら頭に詰め込んだ
・試験本番では、早めに一般知識のところに取り掛かった(確か開始から45分後に取り掛かりました)


試験本番は3時間もあるのですが、3時間フルに集中するのは結構きついので、私は早めの時間帯に重要なところをやるように時間配分しました。
(例 行政法・地方自治法を最初の45分でやって、次の45分を一般知識、その次の45分を記述式及び多肢選択式、最後の45分で憲法と民法みたいな感じ)


予備校の全国模試の一般知識問題は結構良いところをついてくれるので、試験本番でもまあまあ近い問題が出てくれたりします。私としては、予備校の全国模試はかなりお勧めです。


2010/09/03(金) 20:26 | URL | 梅安 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較