o>.html?sp" /> 行政書士試験 独学・合格 独立開業準備 独立開業準備

独立開業準備



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格⇒独立開業準備

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  



今日は、昼から日本行政専門学院行政書士実務講座があるのですが、その前に先週の内容をちょっと書きたいと思います。

 

先週は、行政書士の主要業務の一つである、外国人在留許可、帰化許可、永住許可の申請についての実務講座でした。

 

 


 

 

【在留外国人許可申請の基本】

 

今回の実務講座の講師は、東京都行政書士会 豊島支部に所属する谷田部先生。

 

池袋に事務所を構えられているので、土地柄、風俗営業許可申請や在留外国人許可申請等の業務が多そうです。

 

 

講義は、実務経験談などを交えつつ、とてもわかりやすい内容でした。

 

 

法務省入国管理局のプレスリリースである、国籍別外国人入国者数割合は、韓国人、中国人が双璧で、それにアメリカ人が続くといった割合であるということを確認。

 

続いて、業務の基本法である入管法や外国人登録法、国籍法をさらっと確認し、パスポートやビザについて、実物を見つつわかりやすく講義していただけました。

 

 

余談ですが、中国人のような社会主義国の方は、他国に入国することが、日本人等に比較して大変なようです。確かに、日本における査証免除協定国に中国は含まれておりません。

 

この査証免除協定国とは、国際協定等により、日本に上陸するにあたり、一定の条件の下で査証を必要としないと決定された国のことです。

 

 


 

 

【様々な在留資格】

 

 

続いて、在留資格について。在留資格ごとに申請書や在留期間が異なるようです。ざっと挙げると

 

?在留資格内の就労可能で、上陸審査基準の適用を受けない

「外交、公用、教授、芸術、宗教、報道」

 

 

?在留資格内の就労可能で、上陸審査基準の適用を受けるもの

「投資・経営、法律・会計業務、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能」

 

 

?就労不可能で、上陸審査基準の適用を受けない

「文化活動、短期滞在」

 

 

?就労不可能で、上陸審査基準の適用を受ける

「留学、修学、研修、家族滞在」

 

 

他には、永住者や日本人の配偶者等、定住者等といった資格があるようです。

 

私に馴染み深いのは、「技術」で、この在留資格で日本企業のシステムエンジニア・プログラマ等として働いている外国人の方を今までたくさん見てきましたし、知り合いも多くいます。

 

 

最近は、インド人の技術者の方もよく見受けられ、前の職場にも技術者の方が何人かおりました。で、そのうちのほとんどが「チョウドリ」さんなんです。どうやら、インド人は「チョウドリ」という名前の方が多いようです。

 

ミュージシャンが来日するときなんかは、やはり「芸術」になるのかなとか、そうやって、あの人はどんな在留資格で日本に滞在しているのだろうってことを考えるっていうのもなかなか面白いものです。

 

 


 

 

実務講座は、在留資格に応じた申請書の書き方や、永住許可、帰化許可についてまで一通りレクチャーが終わって、今日は修了しました。

 

この外国人在留許可申請は、私が得意分野にしたい分野の一つでもあるので、今後は、より実務勉強をして、友人の外国人技術者や在日の方とコミュニケーションをとって、業務のとっかかりを掴みたいと思います。





やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験


3/31に千葉県行政書士会への登録申請を済ませたので、次は支部長面談と相成りました。

 

 

私は、船橋市に事務所を構える(船橋駅のすぐ近く)ので、「葛南支部」に所属することになります。

葛南支部」には船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、浦安市に事務所を構える方が所属することになります(普段の住居がどこであろうが、事務所の場所で所属するべき行政書士会が決まってくるようです)

 

 

登録申請の際に千葉県行政書士会で教えていただいた支部長の連絡先に電話で連絡をして、面談の日程を調整しましたが、私も仕事の関係上なかなか帰宅時間が遅かったりする為、簡単には日程が決まりませんでした。

 

それでも、なんとか4/3(金)の20時30分からという遅い時間で面談して頂ける運びとなりました。

 

 


 

 

【行政書士としてやっていく上でのアドバイス】

 

 

当日、19時に仕事を終えて、猛ダッシュで職場の最寄駅である表参道駅に駆け込み、船橋の自分の事務所へ向かいました。

 

 

日本行政専門学院(行政書士実務講座)で会っている行政書士の先生はみんな東京都行政書士会に所属されている方なので、千葉県行政書士会に所属する行政書士の先生に会うのは実はこれが初めてになります。

 

約束時間の少し前に支部長が来られ、応接用のテーブルで面談をしました。

 

 

面談の趣旨は、事務所が事務所の体裁をとっているのかということや、行政書士としてあまりに不適合な人間ではないかといったこと確認するのかなと思っていたのですが、基本的には行政書士としてやっていく上でのアドバイス等の話となりました。

 

ポイントはだいたい以下のとおりです。

 

 

・支部会や研修会に積極的に参加をして、同じ行政書士の人脈を作るとよい

・他士業とのネットワークを構築したほうがよい

・船橋市の風俗営業許可申請の状況について

 

 

私は、今までの自分の職業経歴などを考慮して、知的財産権に関する相談・申請業務やインターネット関連の法律問題を得意分野にしたいと考えており、その旨を支部長に伝えたところ、競合があまり多くないし、是非やってみると良いと思うとアドバイスしてくださりました。

 

他にも、風俗営業許可申請の船橋市での状況について確認できたり、行政書士として有効な営業方法等も教えて頂いたりと、大変有意義なお話ができました。

 

 

しかし、支部長ともなられると、支部に所属する行政書士から色々な相談を受けるみたいで、なかなか大変なようです。

 

 


 

 

面談をした支部長は、とても話やすく、時折笑い話も交えて、親身になって私の話を聞いてくださったりと、とても素晴らしい先生でした。

 

 

登録申請が予定通り進めば、だいたい5月1日登録と相成るようです。とりあえず、今日現在、千葉県行政書士会から何らかの連絡が私にところに来てはいないので、今のところ無事に登録申請が進んでいると・・・勝手に思っています。

 

 

ちなみに、この面談の翌日、家財保険の契約で保険屋の人と会ったのですが、なんと、その方が社会保険労務士の資格を持っているとのことで、びっくりしました。

 

ひょんなことから、社会保険労務士からの名刺第1号と相成りましたが、独立開業していくということは、様々な出会いがビジネスに繋がっていく可能性があるということをまじまじと実感しました。

 

 




やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験


3/29(日)に行政書士事務所へ引っ越し、翌日の午前10時に千葉県行政書士会へ行政書士登録に行く予定だったのですが、急な用事が入ってしまいました。

 

そこで、時間を変更できないかと千葉県行政書士会に連絡しましたが、既に予約が入っていたため、3/31(火)の午前10時からに行政書士登録申請に行くという運びとなりました。電話受け付けのお姉さんの応対がとても丁寧で助かります。

 

3月の末頃は、直近行政書士試験合格者が多く申請に来るので、登録申請が込み合うようです。

 

 


 

 

【駅からちょっと遠いよ千葉県行政書士会】

 

 

千葉県行政書士会は千葉駅からちょっと歩くのですよ。多分、少なくとも15分は歩いたんじゃないかなと。他の行政書士会はどうなんでしょう。

 

で、ちょっと調べてみましたが「東京都行政書士会」も最寄の渋谷駅から15分は歩くようですね。

 

道中、登録に必要な3万円分の収入印紙を郵便局で購入し、すぐ近くの銀行で行政書士登録申請費用支払の為25万円を引き出しました。

 

予定より少し早く着きそうなので、文化センターでちょっと時間を潰して、予定時間ちょうどに千葉県行政書士会へ到着しました。

 

 


 

 

【多少突っ込まれつつも無事登録申請終了】

 

 

いざ入室してみると思ったよりもこじんまりとした感じでしたが、かなり緊張しました。

 

で、粛々と申請を進めていったのですが、3点突っ込まれました。

 

 

1⇒本籍地の住所と戸籍抄本記載住所が1字異なる

2⇒使用承諾書の賃貸人の名前の漢字が不動産登記簿と少し違う

3⇒「行政書士」の文言を事務所名に入れること

 

 

1は私のミスなのですぐ修正しました。

 

2は、賃貸人の方の漢字が一字異なっておりましたが、まあ許容範囲だったようで、無事通りました。

 

3は、私は当初「・・法務事務所」としていたのですが、行政書士の文言が事務所名に入っていないと日行連で登録を受け付けてもらえない可能性があるとの話だったので、「行政書士・・法務事務所」としました。

 

そのほかは特に不備を指摘されることもなく、事務所写真や平面図なんかもあっさりとパスされてました。

 

登録申請担当の方のデータ入力待ち等も含めて、登録申請は約50分程でした。行政書士登録申請費用22万3千800円を支払い、無事に登録申請が終了いたしました。

 

しかし、想定外の出来事が

 

 

受付のお姉さん「登録は恐らく5月頃になるかと思います。それと、所属する支部長さんとの面談を支部長さんと連絡を取り合って設定してください

 

私「え、自分で設定するんですか」

 

 

支部長との面談があることは知っておりましたが、自分から支部長に直接連絡をして日程を決めるとは思っておりませんでした。千葉県行政書士会が間に入って日程調整するものだと思っていた私が浅はかでした。

 

 


 

 

支部長さんに電話をして面談日を設定した結果、実は、つい一昨日(4/3)に面談を行いました。

 

それは、また次回書きたいと思いますが、とても感じの良い先生でした。




やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験


千葉県知事選挙は、森田健作氏が圧勝でしたね。今回の選挙自民党推薦とか民主党推薦とかはあまり関係なく、とにかく森田健作氏の知名度がものをいったようにも思えます。

 

なので、今回の選挙の結果で小沢さんの責任がどうとかは・・・ちょっと違うんじゃないかなあと思います。

 

まあ、何にせよ、千葉県が注目されるっていうのもなかなかないものですし、これを一つの契機として、千葉県が「元気」になっていくといいなと思います。

しばらくは、新知事の手腕に注目です。

 

 


 

 

【行政書士事務所作り】

 

 

昨日、今日と行政書士事務所への引っ越しと行政書士登録用書類の最終仕上げに追われておりました。

 

 

引っ越しと言っても、普段の住居は実家なので、本物件は行政書士事務所専用物件になるんですけど、まあ、パソコンとか机とか本等を現住居から持ち出しているので、一応引っ越しになるかと・・・

 

ちなみに引っ越し業者は赤帽さんです。安い。本当に安いし、特にこの時期だからといって割増料金がとられることもないです。素晴らしい。

 

 

しっかし、事務所用物件の引っ越しは今までの引っ越しに比べて大変労力を要した感じです。

 

 

もう、いろんなことを同時進行でやっているので、てんやわんやになったり・・・購入したオフィス用家具に不備があって、急いで取り替えてもらったり・・・レイアウトをああでもないこうでもないと・・・もうきりがなくなってきます。

 

このブログを書いている時点でようやく落ち着いた感じです。

 

 


 

 

【行政書士登録書類】

 

 

行政書士登録用書類は、引っ越しの前に概ね取り寄せておいたのですが、事務所の平面図やら事務所内部の写真など、実際に事務所に引っ越した後でないと作成できないような書類もあり、それを、なんとか急いで作成いたしました。

 

行政書士登録を急いでいる理由はいくつかあるのですが、そのうちの一つとして、既に行政書士としての仕事依頼が2件確実になっている(1つは報酬額が結構な金額になる)ので、早いとこ登録を澄まさないとならないという理由があります。

 

 

ちなみに、千葉県行政書士会で揃える書類は以下のとおり

 

 

行政書士登録申請書・・・これは結構楽に書けました

履歴書・・・職歴を書くところが面倒くさいです

誓約書・・・これも結構楽に書けますが、住所の枠が小さいような気がします

戸籍抄本・・・本籍地が東京池袋なので、そこまで取りに行くのが結構面倒でした

住民票・・・これ一番簡単でした

登記されていないことの証明書・・・東京法務局まで直にとりに行きました

身分証明書・・・戸籍抄本と一緒に本籍地役所で取得

行政書士試験合格証・・・失くした場合の措置もあるようです

賃貸借不動産登記簿・・・船橋の法務局に行ってきたのですが、駅から遠い

使用承諾書・・・大家さんに書いてもらえるのか、結構不安でした

事務所最寄図・・・パワーポイントでさらっと作成

平面図・・・フリーソフトを使って、これもさらっと作成

証明写真6枚・・・6枚も何に使うのでしょうか

事務所外観写真、表札掲示予定場所写真、事務所内部写真

 

 

以上、上記全てを揃えないと受け付けてもらえないようです。

 

3/31に、千葉県行政書士会に登録手続きをしに行く約束をしておりますので、無事、滞りなく登録が終わることを祈るばかりです。

 

 


 

 

事務所を少しずつ作り上げて、一つ一つ形になっていくと、いちいち感動してしまいます。電話が鳴るようになったとか、キャビネットができたとか、応接用テーブル・イスができたetc・・・

 

これから、この事務所で頑張っていくんだと思っていくにつれ、今の仕事をいつ辞めるか・・・色々と考えてしまいます。

 

今年の8月に社労士試験があるので、それが終わったあとがいい区切りなのかなと、今は考えています。




やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験


今日は、先ほどまで行政書士実務講座新宿に行っておりました。


帰りの道中、千葉県知事選挙の演説等で船橋駅前、津田沼駅前は選挙一色状態。
ちなみに期日前投票における投票率は前回を大幅に上回っているようです。

 

前置きはここまでにして・・・今日の行政書士実務講座は建設業財務諸表論と営業論でした。

 

 


 

【建設業簿記の基本は商業簿記】


実務講座の前半は建設業財務諸表論。

 

内容は、主に、建設業許可業者が毎年提出する変更届出書の書き方や付随する資料のこと等についてです。

 

簿記を勉強し始めて日の浅い私にはすぐには理解できないところもありましたが、まあなんとかぎりぎりのところで付いていった感じです。建設業簿記自体は商業簿記がベースになっているので、建設業簿記に特に抵抗を覚えるようなことはなかったです。

 

 

実際に一通り聞き終えて思ったこと

 

 

・桂井先生のおっしゃる通り、簿記3級の知識があれば確かになんとかなりそうだ

・こんなに面倒な財務諸表を作成したりする企業の経理担当って凄いなと

・ようやく自分にも簿記の基礎知識が定着してきた

・桂井先生の実務講座は会計関係が他の講座よりも多いんでないか

 

 

個人的には、実務として簿記の基礎知識がついてきたことを実感できたことが嬉しかったですね。

 

 


 

 

【行政書士の営業】

 

実務講座の後半は、大分前から楽しみにしていた行政書士の営業についてです。

 

いやあ、とても勉強になりました。人脈の作り方やDMの使い方、案内状や名刺について実物例を交えながら丁寧にかつ経験談として具体的に教えられました。

 

名刺については特に、顔写真入りというのは確かに効果的だなと・・・やはり、シンプルな名刺でただ業務内容をずらっと並べるだけでは効果がないようですね。

 

 

それと効果的な広告媒体の使い方。建設業者に出回っている建通新聞なんて初めて知りましたよ。

 

電話営業についての具体例なんかも結構参考になりました。

 

 

今日の実務講座のおかげで、私も行政書士としての営業アイデアが沸々と浮かんできました。それと、、地域に密着して着々と人脈を広げていくことがいつの時代も大事なんだなと、改めて思いました。

 

 


 

 

桂井先生の実務講座は、毎回、本当に勉強になります。この講座がなければ、本当に何の商品もない行政書士に自分がなってしまうところでした。つくづく、良い講座に巡り合えたと思います。

 

ちなみに、開業をする為、明日は行政書士事務所として賃貸契約を結んだマンションに引っ越しをします。で、明後日、月曜日に千葉県行政書士会に行政書士登録に行ってまいります。行政書士を名乗れるまであともう少しです。

 





やる夫で学ぶ行政書士試験


行政書士試験に出そうな判例


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較