o>.html?sp" /> 行政書士試験 独学・合格 やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例 やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例

やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例



 現在連載中 【やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

 2013年8月24日追加「行政書士基礎テキスト 法令編(2013年度版)



行政書士試験に、働きながら独学で合格した体験に基づく試験対策ブログ

行政書士試験 独学・合格⇒やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例

 当ブログの人気コンテンツ
 やる夫で学ぶ行政書士試験  1_司法試験から鞍替え

  2_試験制度と近年の傾向  3_特認制度  4_お勧めテキストと問題集

  5_予備校と日行連について  6_日行連の動き等から行政書士試験問題を予想

  7_時事ネタ等から行政書士試験問題を予想  8_一般知識対策

  9_独学の注意点  10_願書提出  11_記述式と試験時間配分  12_模擬試験

  13_試験当日について  14_行政書士試験本番  15_解答速報

  最終話_合格発表  やる夫による行政書士試験テキスト・問題集レビュー

  やる夫で学ぶ行政書士試験に出そうな判例  



久々に、やる夫。




1

だお


すげえ久しぶりだお。







やらない夫机


HUNTER × HUNTERの作者並のひどい更新頻度だ。

・・・なんと、4か月振りだな。おれら出てくるの。









2

タバコ煙


しっかし、なんでまた更新する気になったんだお。 

以前に、このブログに来てくださっていた方々はほぼ確実に「もう更新はないな」 「終わりだ、このブログ」と思っていたであろう、この状況で。






やらない夫コーヒー

まあな、復活したことに特に深い意味はないらしいが・・・多分だが、管理人の行政書士業務がだいぶ安定してきたのでここを更新する余裕が生まれたんではないか。

前回の更新から、今日に至るまで色々なことがあったな・・・あの頃は勝てるなんて思わなかった岡田JAPANがW杯で大躍進したのも、既に懐かしい記憶になりつつあるほど、時は流れてしまった。








3

タバコ


ほんとだお・・・

あの頃は、なんのけがれもなかったと思っていた「あーや」が・・・・

              






やらない夫背中

言うな・・・
平成22年8月4日 23時20分過ぎ・・・株式会社フジテレビジョン放送「グータンヌーボ」(旧名:空飛ぶグータン~自分探しバラエティ~)

江角マキ子からのオフサイドすれすれのパス、あれが通ってしまった。事務所という名のDFもディレクターという名のDFも何もできず。









4

やらない夫コーヒー

だが、もういい
グータンに出るって時点である程度予想できたことだ。気を取り直して前回の続き・・・って、何だっけ・・・

確か「外国人地方参政権事件」だったなよし、これいこう 









5

やる夫基本


あれ、そういえば、やる夫はもう主人公じゃないんだっけ。









やらない夫スーツ片目閉じ

ああ、そういえばそうだった。

ちょうどそんな話をしていたのが前回だったな。ま、そういうことなんで、今回からは「できる夫」くんにレクチャーしていくか。












6

できる夫


お手数をおかけいたしますが、よろしくお願します。








やる夫基本

うーん・・・

やる夫とできる夫とでは、あだち充ヒロイン並みに見分けがつかない気がするが・・・大丈夫かお?








7

やらない夫机

まあ、あれだ、鼻があるかどうかと態度で見分ける感じだな。

ちなみに、あだち充作品のヒロインを見分けろ!!検定っていうのがあってだな、おれは5問中2問正解だ。http://minna.cert.yahoo.co.jp/ibyf/280000 

2問目は、どうみても春華にしか見えんかったが・・いやあ、そんなのはいいとして・・・







8

できる夫
今回の判例って、平成7年2月28日 最高裁判決の事件ですよね。

結果として、外国人に地方参政権が付与される可能性を示唆したものだと伺っておりますが・・・






やらない夫手組み

うむ、さすがだ、できる夫くん。

ここまで無駄な会話にだいぶ時間を食ってしまったのでテンポよく行きたいというのを察してくれた解説ありがとう。そう、この件は、最近の民主党の政策とも関連してだいぶ注目されているので、基礎知識としてある程度、みな知っているところだと思う。

そこで、この裁判に至った経緯なんかも含めて話させてもらおう。







9

やらない夫机

この裁判は、日本で生まれ育った特別永住者たる在日韓国人の方々が(国籍は韓国籍)自分たちを選挙人名簿に登録することを大阪市の選挙管理委員会に申し立てて、これが却下されたのでこの却下の取り消しを求めて提訴に至ったというわけだ。

第一審は大阪地方裁判所で、定住外国人には参政権が憲法上認められない旨の判決がされ訴えが棄却されたので、最終的に最高裁に上告されたという次第だ







【最高裁】


最高裁

地方自治について定める憲法第八章は、九三条二項において、地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが
~(中略)~  
憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当である。






10

できる夫困る


これは、現状、外国人の方々に対しての参政権は認められないということを意味しているのですね。








やらない夫机


そうだな。

で、こっから先のところが色々と議論にもなっているところなんだ。










11


【最高裁】

最高裁

我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるものについて、
~(中略)~  
法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。









12

できる夫困る


うーん、回りくどい言い方ですが、あくまで国会で定住外国人等に地方参政権を付与するような法律を作ることは憲法上禁止されていないということですね。






やらない夫手組み
うむ、そうなんだ。

要は、そういった法律が作られれば定住外国人等が地方選挙において、投票するようなことが可能であると考えられているわけだ。ただ、「永住者等であって、その居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つ」となるとこれは、特別永住者を想定した発言と考えられるので、かなり絞り込まれるであろうと思うが。

まあ、この辺は、法案が提出される度に色々と議論されているようだが。







13

できる夫

なるほど。

ただ、日本に居住していて地方税などを納税していることのみをもって参政権が付与されるというわけではなさそうですね。
                    





やらない夫机

判決文からすればそうなんだが・・・

ただ、実際に民主党がかつて提出した法案や民主党賛成派議連の見解等によるとやや対象者が拡大されそうな感じだな。一般永住者も含まれそうな感じだ。

人数の割合としては、特別永住者よりも一般永住者の方が多いので、一般永住者まで含めて地方参政権が付与されるのかどうかは非常に大きいところだと思う。









14

できる夫スーツ汗

ちなみに、この後も、何回か同様の提訴がされたんですよね。

比較的最近だと、平成12年4月25日判決とか。結果は、今回の裁判と同様でしたが。






やらない夫机
よくご存じで。

まあ、そろそろ疲れたので締めに入らせてもらう。今回のポイントとしては、あくまで判決文から読み取る限り。

現在、外国人の方々には地方選挙・国政選挙への参政権は憲法上認められていない。
・地方選挙の選挙権については、法律が作られれば可能 
・被選挙権は、法律が作られたとしても可能かどうかは特に示されていないので、無理っぽい。






15

できる夫困る
民主党がかつて提出した法案では被選挙権は盛り込まれていないようでしたね。

ただ、かつて共産党が提出した法案には、被選挙権も盛り込まれていましたね。仮に、今後、外国人に地方選挙に対する選挙権が付与された場合、被選挙権は、議論される部分かもしれませんね。




やらない夫手組み

まあ、そんなところだ。

今回は、ここまでにしよう。次回は・・・

そうそう、いつの間にか、今年度の行政書士試験概要が 発表されたので、それについてちょっと触れてみるか。


                   



平成22年度行政書士試験概要」につづく








【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件



やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験


今回は、やる夫系の更新となります。
普段の行政書士業務は結構順調で、ここで書けそうなネタも色々と増えてきた感じです。


それと、このブログを見て私のtwitterアカウント(umeyasu)をフォローして下さっている方々
ありがとうございます。


最近あまりつぶやけていないですが、励みになります。




1

スライムマッチョ



ちわっす。やらない夫。今回もよろしく頼むお。














やらない夫コーヒー

なんていうかさ、そういう奇抜なAAで面白くしようとするのももう限界だよな。

今回の「行政書士試験に出そうな判例シリーズ」をもう少し盛り上げるためには、ストーリー性を取り入れた方が良いとおれは思うんだ。常識的に考えて。









2

タバコ煙

確かにその通りだお。 

とはいえ、前回のやる夫で学ぶ行政書士試験シリーズで、やる夫は行政書士試験に合格したわけだから、ストーリー性を出すと言っても、なかなか難しいお。










やらない夫ほおづえ

ああ、そこでおれは一つ考えたんだ。

新たなキャラクターが、今年(平成22年度)の行政書士試験にチャレンジするというシナリオを。

今回は、やる夫も教える側に回るんだ。何せ行政書士試験合格者なんだからな。









3


やる夫じいさん

ふむ、それは悪くはないお。

やる夫もいつまでも教えられる側に回っているわけにいかないと思っていたところだお。しかし、適当な新キャラクターなんているのかお?









4

やらない夫携帯
ああ、実はもう用意しているんだ。       

今回の行政書士試験に出そうな判例シリーズは今後、新キャラクターを主人公という形にしたいと考えている。それと、すでに完結しているやる夫で学ぶ行政書士試験は、去年の内容がベースになっているので、少し今年度版の内容を取り入れた話もやりたいと思う。

なので、判例にこだわるようなことはしないが、とはいえベースはあくまで行政書士試験に出そうな判例を取り扱うということにしたいと思う。








なにい

なにィ!!  

このやる夫様が主人公の座から陥落だとお?そりゃ、ガチャピンチャレンジシリーズをやめてムックチャレンジシリーズを始めちまうぐらい無謀なことだお!







5

やらない夫スーツ片目閉じ

まあ、宇宙にも行っちまうぐらいのアグレッシブさをもつガチャピンに代えて、たいがいなんか食ってるか「あわわ」とか「なんですと」とか言ってるムックを主人公に据えるのは無謀だわな。

だが、今回の新キャラクターに、おれは期待している。なんていうか、人間味のあるようなキャラクターにしたいんだよな。目指すところは、地球の平和を守るとか言ってるくせに下町の人情話をからめつつ公園の掃除とかばっかやっている科学忍者隊ガッチャピンってところだな。





タバコガラ悪い

(とりあえず科学忍者隊ガッチャピンの名前を出したかっただけだろうな・・・)そのたとえ、よくわからないけど、まあ新キャラクターとやらにこのシリーズを託してみようか。       

まあ、アクセス数が減少していくようならまたやる夫様が主役の座を奪ってやるお!












6

やらない夫机


理解してくれてありがとうな、やる夫。

デザインは地味だが、新キャラクターに出てもらおう。というか、さっさと出さないと変にハードルが上がっちまうからな。
では、ご登場願おう。








          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \ はじめまして。私、できる夫と申します。
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /




         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \  法律関係の勉強をするのは初めてとなりますが、
   |      __´___    . |  お手柔らかによろしくお願いいたします。
   \      `ー'´     /








7





     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  
|  ∪   (__人__)    |  ・・・・大丈夫なのか?この展開。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  







8







     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ     正直おれも不安はあるけどな。
    |    ( ●) (●)   
    |      (__人__)  ∫  まあ、とりあえず新しい可能性に懸けてみようじゃないか。
    |     `⌒´ノ ∬    デザインがやる夫と似ているので、やる夫の登場回数は
.   ヽ         } | ̄|     今後減るかもしれないな。
     ヽ     ノ |_|)     
____/      イー┘ |    さて、この主人公交代が吉と出るか凶と出るか。
| |  /  /     ___/     
| |  /  /      |          
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ         
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 






9






                        ..,;'   ,;'
                      .;'゙   ,;
     ___            ;'゙   、゙ 
   /     \           ';,  、'゙  
  /  _ノ   ─ \          '; :;. ,;'゙   了解だお。 
/   (●)  (●)  \     r、 ∩ ';゙;...;'    
|     (__人__)    |   ゙'、'v'ニニッ~''''゙   ところで・・・・できる夫君だっけ?
\      ⌒    /    rニ>ノ l |     君はどこ大学出身なのかね?
/           \  r'r‐,⌒゙/      
                ゙Y´  / 
                /  /






         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   私は大学は出ておりません。
    /   (●)  (●)  \ 高校を卒業してからずっと働いていましたので。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /







10






     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ふむ・・・・
/    (─)  (─ /;;/   
|       (__人__) l;;,´    で、なんで行政書士試験を受験しようと思ったのかね。 
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |     
  \ /___ /     
               




                ____
              /     \     
            / ⌒   ⌒ \   私は営業マンとして働いているのですが、
           /   (⌒)  (⌒)  \  自分の将来を考えたときに、何か
          |      __´___    . |   法律系の資格が欲しいと思い、
          \      `ー'´     /   独立開業も可能な行政書士の資格
         ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 欲しいと考え受験しようと思いました。
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||






11







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    できる夫君は、家計を助けるため高校を出て
 |    ( ●)(●)   すぐに就職したんんだよな。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    お母さんは元気か?
.  |         }     
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、         





           ___
        /      \     最近、ちょっと体調を壊し気味で・・・
       /ノ  \   . \  
     / (●)  (●)    \  でも、食事はちゃんと摂れてますし
     |    __´___        |  楽しそうに話すこともできるので、大丈夫です。
      \   `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ






12








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     そうか・・・昔は結構無理して働いていたみたいだからな。
 |    ( ●)(●)    お母さんにもよろしくな。 
. |     (__人,へ、   
  |     `⌒\. \  とりあえず、来週は定住外国人地方参政権事件を予定する。
.  ヽ      .}.i⌒j'´  それまでに「やる夫で学ぶ行政書士試験」に一通り目を通して
   ヽ    _ノ./ ノ      くれているとありがたい。
   /   .ム//    
   |    _/   .   あれで、行政書士試験の概要みたいなのはだいたいわかるからな。
    |    |     






13




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫の大冒険活劇だお!
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /







                 ____
               /     \    
             / ⌒   ⌒ \   はい、ありがとうございます。
            /   (⌒)  (⌒)  \ 是非、拝見させて頂きたいと思います。
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /  では、また来週よろしくお願いいたします。
            /          \





外国人地方参政権事件」につづく




【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件


やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験



3連休でも、全く休みというわけではなく、土日と仕事を行っておりますが、
その合間を縫って更新します。


最近は、行政書士業務の方でも新規案件ばかりでなく、以前お仕事をさせて頂いた方から
別件でお仕事をまた頂けたりすることがあり、こういうのがすごく嬉しく感じます。


では、今回は、外国人の日本における人権が問題となった「マクリーン事件」についてです。




1


マクリーン事件1


夢の中、最高♪















2


マクリーン事件2




夢の中では何にでもなれる♪
クッキングマスターにもなれるし♪














3

マクリーン事件3





バク宙もできるし♪











マクリーン事件3-2




こんな動きもできるし♪







『そ、その動きは・・・』









4


マクリーン事件4-5




マッチョになったりできるんで♪
むかつくあいつに
喧嘩を売ってみた~











5

マクリーン事件4-5





てめえ、次鋒なめんなよ!
くらえ!地獄の砲弾!
グオゴゴゴ








6


マクリーン事件6












マクリーン事件6-2












マクリーン事件6-3
















7

バタン
マクリーン事件7











マクリーン事件7-2










マクリーン事件7-3

















マクリーン事件7-4







うわああああ・・・なんだ夢かお・・・。 













8

マクリーン事件8
たく、最後のコマ「ハア、ハア」って、キャノン・ボーラーじゃあるまいし。なんか意味不明な夢だったお。
明斥夢を見れるようになるのは、まだまだ先みたいだお。


    




マクリーン事件8-2


さりげなくレオパルドンも入ってたようだが、まあ、そこんとこはいいや。まあまあ、少しずつ近づいているんじゃないか。明斥夢ってやつに。
でもあれだな、著作権を侵害しないようにパロディするって難しいな。
ということで、そろそろ今回の本題に入ろうか。 今回は「マクリーン事件」だ。







9

マクリーン事件9


ああ、憲法のところで必ず勉強するやつだお。
てか、事件名に名前が入ってるってすごい話だお。日本人の名前が事件名に入ることってほとんど聞かないのに外国人絡みの有名な裁判とかは、結構名前が入ってることが多いお。
                 





マクリーン事件9-2


だな。「森川キャサリーン事件」とか「レペタ事件」とかな。
確かにそこんところ不思議だが、今回はその辺は置いてに進めていくぞ。

マクリーン事件では、外国人に対して人権がどこまで及ぶかという点と、外国人の政治活動の自由なんかが争点になったな。







10

マクリーン事件10


テキストを読んでも、マクリーンさんがどんな政治活動を日本で行っていたのかがあまり書かれていないのだけど、実際、どんな感じだったんだお?









マクリーン事件10-2

うむ、説明しよう。

マクリーンさん(アメリカ人)は、日本にある語学学校の英語講師として1年間日本に在留する資格が認められていたんだ。

で、マクリーンさんは、とある平和運動団体に所属しその定例集会に参加したり、駅前でビラ配布を行ったり、デモ行進に参加したりしていたんだ。
ちなみに、この平和運動団体がこれらの政治活動で訴えていた内容は、ベトナム戦争反対や日米安保条約の反対、アメリカ軍のカンボジア侵入反対といったところだ。
                 






11

マクリーン事件11




むむむ。
で、マクリーンさんはどの程度その政治活動に携わっていたんだお?









マクリーン事件8-2

デモ行進やビラ配布には、1回でなく何回か参加しているようだ。

とはいえ、これらのデモ行進は平和的かつ合法的な範囲であったようだし、マクリーンさん自体、指導的な立場にいたわけではないようだし、その参加もあまり積極的なものでもなかったようだ。

んで、そうこうしているうちに、1年間の在留期間が終わろうとしてきたので、在留期間の更新申請をマクリーンさんは法務大臣に対して行ったんだ。







12

マクリーン事件12



で、更新を拒絶されたと・・・







マクリーン事件12-2


いや、更新の許可自体はされたんだ。

但し、出国準備期間として、120日間の在留を認めるといった内容だった。

なので、法務大臣の処分は、実質的には更新拒絶といっても差支えないような処分だったといえる。そこで、マクリーンさんは再度、1年間の在留更新を申請したんだが、やはり拒絶された。








13

マクリーン事件10



なるほど、更新が完全に拒絶されたわけではなかったのかお。
この辺りはちょっと知らなかったお。で、こっから裁判になっていくわけだお・・・







マクリーン事件10-2


そう。マクリーンさんは、法務大臣の処分の取り消しを求めて法務大臣を被告として提訴したんだ。

で、あまり知られていないんだが、1審(東京地方裁判所)はマクリーンさんが勝訴したんだ。しかし、2審の高等裁判所では逆転敗訴で、上告。

最高裁判所は次のように判示して2審の判決を維持し、結果としてマクリーンさんの請求は棄却されることが確定した。
                  







14

マクリーン事件14-15
国際慣習法上、国家は外国人を受け入れる義務を負うものではなく特別の条約がない限り、外国人を自国内に受け入れるかどうかまた、これを受け入れる場合にいかなる条件を付するかを、当該国家が自由に決定することができるものとされていることと解される 

したがつて、憲法上、外国人は、わが国に入国する自由を保障されているものでないことはもちろん、所論のように在留の権利ないし引き続き在留することを要求しうる権利を保障されているものでもないと解すべきである

【最高裁判事】







15

マクリーン事件14-15
法務大臣の「在留期間の更新を適当と認めるに足りる相当の理由」があるかどうかの判断の場合についてみれば、右判断に関する前述の法務大臣の裁量権の性質にかんがみ、その判断が全く事実の基礎を欠き又は社会通念上著しく妥当性を欠くことが明らかである場合に限り、裁量権の範囲をこえ又はその濫用があつたものとして違法となるものというべきである。

上告人の政治活動から同人を将来日本国の利益を害する行為を行うおそれがある者と認めて、在留期間の更新を適当と認めるに足りる相当の理由があるものとはいえないと判断したとしても、その事実の評価が明白に合理性を欠き、その判断が社会通念上著しく妥当性を欠くことが明らかであるとはいえない。

【最高裁判事】






16

マクリーン事件8-2
とまあ、こんな感じで法務大臣の処分は違法とは言えないとして、法務大臣の処分は妥当であると判断した次第だ。

平たく言うと、
・外国人の日本国への入国の自由を憲法では認めていない。
・法務大臣の裁量権にもある程度制限がある。
・マクリーンさんの政治活動等を根拠に在留更新を認めなかったのは法務大臣の裁量権の範囲を超えたものではない。
こんなところだな。







マクリーン事件10

で、ここでよく行政書士試験のテキストに出てくる
「憲法第3章の諸規定による基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、わが国に在留する外国人に対しても等しく及ぶものと解すべき」
という有名な判示が出てくるんだお。







17

マクリーン事件17

そのとおり。素晴らしいな。やる夫。
さらに言うなら 

「政治活動の自由についても、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、その保障が及ぶものと解するのが、相当である」

とも続いて判示されている。
このあたりが、憲法で外国人の人権に関して学ぶ上で重要なポイントだ。










18

マクリーン事件12-2


とまあ、このマクリーン事件は、外国人の日本における人権を考えるうえで、非常に重要な裁判例だったということだ。

次回もこれに続く形で「定住外国人地方参政権事件」を取り扱いたいと思う。

まあ、今話題にもなっているところなので、ここは行政書士試験勉強を進めるうえで重要なところだからな。





DBでいう人造人間編みたいなもの」に続く





【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件


やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験



本業がようやく落ち着いたので、久々の更新となります。


今回は、司法書士会の献金が問題となった事件を取り扱いたいと思います。

色々と考えたのですが、やはりこの問題と前回の「税理士会政治献金強要事件」は関連があると思い、
前回に続く形でこの問題を取り上げようと思います。



1


やらない夫机


つうことで、今回は群馬司法書士会事件だ。
やっぱ、税理士会政治献金強要事件をやっておいてこれをやらないわけにはいかないからな。










だお


じゃあ早く始めるお。









2

やらない夫茶飲み


早く始めたいだなんて、今回は、珍しくやる気があるんだな。










だお


今日はとっとと帰って、さっき「ぽこじゃがさん」に教わった明晰夢を見る訓練をしたいんだお!








3

やらない夫コーヒー

ああ、夢であることを自覚しながらみる夢ってやつか。

訓練つっても、起きたらすぐに夢の内容をメモに書くとか普段から自分の体の一部をみる癖をつけておくとかそんなんだろ?  
そんなんで、明晰夢なんて見れるのかよ。










4


みれるお

















5

やらない夫 手組み

わかった。相当本気みたいだな。その明晰夢とやらでどんな夢を見たいのかは知らんが、さっそく群馬司法書士会事件について説明するぞ。

これは、前回の「税理士会政治献金強要事件」とセットで語られることが多い。どちらも、強制加入団体が会員に対し金銭を徴収する決議をし、その金銭を献金(寄付)しているという点及び会員から金銭徴収決議は無効であるとして訴えられたなど共通している点が多いからだ。






やる夫ほほ

なるほど~。まあ、どちらにせよ、今回も会員からの金銭徴収決議は無効っていう結論なんだお?










6

やらない夫机

いや、今回は違うんだ。

結論から言うと、今回の群馬県司法書士会による会員からの金銭徴収決議は無効とはならなかった。









なにい2

なにィ!!
カナディアンマンの超人パワーが100万パワーであることを知った時ぐらい驚いたお!

参考:1998年7月22日発行「キン肉マン超人大全」  









7

やらない夫 手組み
まあ、本来ウォーズマンと肩を並べられるはずなのにな・・・って、キン肉マンの話は置いておいて。

無効とならなかった理由としては、群馬県司法書士会による金銭徴収の目的が、前回の南九州税理士会のように政治的なものではないというのが理由だろう。実は、群馬県司法書士会による金銭徴収の目的は、阪神大震災によって被災した兵庫県司法書士会に対して金銭を寄付することが目的だ。だから、南九州税理士会のように政治献金が目的なのではなく、人道的支援を目的としたものなんだ。







やる夫 タバコ

ふむー、確かにこう聞くと、そういう目的なら問題がないように思えるお。

確か、南九州税理士会による政治献金のための会員からの金銭徴収は、それが会員の政治的な思想信条を侵害するといことが、裁判所に無効と判断された理由の一つとして取り上げられたわけだし、今回はそういう感じではなさそうだお・・・・
               








8

やらない夫 指




素晴らしい!!今、やる夫が指摘した点がまさに今回は大事なところだ。

今回の事件は、またも最高裁までもつれたが、最高裁で次のように判示された。

















9

最高裁

兵庫県司法書士会に本件拠出金を寄付することは、群馬県司法書士会の権利能力の範囲内にあるというべきである、

また、群馬県司法書士会ががいわゆる強制加入団体であることを考慮しても、本件負担金の徴収は、会員の政治的又は宗教的立場や思想信条の自由を害するものではない。





【最高裁判事】







10

やらない夫 机

で、結果として、群馬県司法書士会による会員からの金銭徴収決議は無効とはならなかった。

やはり、今回は、金銭徴収を行う目的が人道的見地から行われたものであるという点、会員の思想信条を害するものではないという点などがポイントだったように思う。








やる夫 基本

なるほど~。

強制加入団体が行う金銭徴収決議はすべて無効となるわけではなくその目的等により、有効とみなされるものもあるということ・・・勉強になったお。 









11

やらない夫 スーツ笑顔


今回は、だいぶ飲み込みがはやかったな。うれしく思うぞ。

次回は、外国人の人権に関する判例などを取り上げたいと思うので、その時もよろしくな。









マクリーン事件につづく






【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件


やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験



この「やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例」シリーズは、以前のシリーズよりもはるかに
更新が楽なので、予定よりも早く第2回を書きたいと思います。


このシリーズ、実は私自身も勉強になることがあるんですよね。


というのも、行政書士試験のために勉強をしていても、試験に出そうな判例について
重要な箇所しか学ぶ機会がないので、前回の「八幡製鉄事件」にしても、
八幡製鉄が献金をしていた政党が自民党だということ、実はこの前の記事を書く過程で
初めて知りました。


そんなこのシリーズが、行政書士試験受験生の方々のお役に立てればと思います。



1

やらない夫 スーツ


ということで、今回は前回の「八幡製鉄事件」の流れを引き継ぎ法人の政治献金が問題となった「税理士会政治献金強要事件」を取り上げたいと思う。











だお
おいおい、いきなり始めるのかお?このシリーズは、初めはぐだぐだ本題と関係ないことをやる夫とやらない夫が繰り広げるっていうのがいつもの流れだお?

黒沢ネタとか、このブログの管理人のその時の流行り廃りを反映したどうでもいいやり取りがないのは寂しいお。









2

やらない夫 スーツ

とはいえ、あんまりネタがないんだよなあ・・・正直。

そういえば、カイジの最新シリーズ(和也編)・・・特に「愛よりも剣」は秀逸だったな。正直、前回の「17歩」とか麻雀知らなきゃわかんねえよみたいな感じじゃないしな。










だお

おおお、あれは良かったお。2巻もよかったお。

「チャン、まじで動けよ!」って感じだお。









3

やらない夫 手組み

だな。まあ、あの状況じゃ仕方がないが・・・とりあえず、光山さん死亡フラグは総立ち状態だな。

そうそう、そういえばこのブログの管理人、今になって「けいおん」のエンディングテーマだった「Don't say "lazy"」を名曲だとか言い始めているらしいぞ。










やる夫 ほうきギター




あれは神曲だお!!      













4

やらない夫 スーツ笑顔



じゃあ、そろそろ本題いいかな?













だお


OK。そうしよう。まじ、どうでもいい話だったお!










5

やらない夫 スーツ


じゃあ始めるぞ。

この事件も、法人の政治献金の是非が試験上ポイントになっている。事件の当事者は、政治献金を行った「南九州税理士会(被告)」と、この政治献金を行うための金員の支払を拒否した「税理士(原告)」だ。








やる夫 基本


ふむ、ひとつ疑問なんだけど、南九州税理士会とやらは「法人」なのかお?










6

やらない夫 スーツ


ああ、正確には「公益法人」だ。

ちなみに行政書士試験合格後、行政書士登録先である各都道府県行政書士会なんかも「公益法人」だ。









やる夫 ほほ


なるほど~
で、事件の流れはどんな感じなのかお?




                 




7

やらない夫 手組み


うむ。ことの発端は、南九州税理士会(被告)が政治献金を行うため、定時総会の中で、各会員から5000円を徴収するということを決議したのが始まりだ。

ちなみに、政治献金をする目的は、税理士法の改正を要求するためであり、献金先は「南九州税理士政治連盟」だ。








やる夫 汗


南九州税理士政治連盟???
それって、政治団体とか政党などではないように思えるのだけど・・・









8

やらない夫 スーツ


実は、「南九州税理士政治連盟」は政治資金規正法上の「政治団体」に該当するんだよ。

だから、ここに政治献金を行うことは、政治団体への政治献金という形になるんだ。んで、原告の税理士さんは、この政治団体への政治献金のための5000円徴収に応じなかったというわけだ。 








やる夫 タバコ

その税理士さん、すごいお。5000円のために裁判まで起こすとは・・・やる夫なら、定時総会で決議されたっていうことで、あっさりと支払ってしまってるお。

で、その税理士さん、5000円を支払わなかったことで、何か不利益があったりしたのかお?








9

やらない夫 手組み


5000円払いたくないだけで裁判やったりしたわけじゃないんだろうけどな・・・

不利益についてだけど、南九州税理士会は、その税理士さんに対して、南九州税理士会の役員を決める選挙権・被選挙権を取り上げるような措置をしたんだ。んで、この税理士さんを除け者にしたうえで役員選挙をやったりしたんだよ。








やる夫 涙


ひどいお。その税理士さんがかわいそうだお。









10

やらない夫 指


ああ、ここにきて税理士さんの怒りが爆発した。

自分を除け者にして、役員選挙をやったりしたこと等に対する損害賠償を求めて南九州税理士会を提訴したんだ。このとき、そもそも5000円を強制徴収する決議なんて無効であるという旨を原告の税理士さんは主張している。

この裁判は、一審は原告勝訴、二審は被告勝訴ときて、最後に最高裁で争われた。最高裁では、南九州税理士会が政治献金を行ったことについて次のように判示された。      













11

最高裁

税理士会が、政党など規正法上の政治団体に金員の寄付をすることは、たとい税理士に係る法令の制定改廃に関する政治的要求を実現するためのものであっても税理士会の目的の範囲外の行為であり、右寄付をするために会員から特別会費を徴収する旨の決議は無効であると解すべきである






【最高裁判事】






12

やる夫 ほほ

まったく~。判決文そのまま書きやがって~。

これじゃやる夫にはよくわからないお。もうちょっと噛み砕いてほしいお。









13

やらない夫 スーツ


ああ、悪いことしたな。この判決の前提として、税理士会は強制加入団体だから一般の会社(法人)とは法的性格が違うということが前提となっている。また、強制加入団体であるがゆえに、各会員は様々な思想・信条を有しているということも前提となっている。







やらない夫 手組み


そのうえで、政治団体に対して政治献金をするかどうかは、選挙における投票の自由ようなものなので、各会員個人の政治的思想・判断等に基づいて自主的に決定すべき事柄だとしている。

んだから、南九州税理士会が政治団体に政治献金を行うことは、目的の範囲外なので、定時総会で決議した5000円徴収ってのも無効だよとなった。









14

だお


まあ、なんとなくわかったお。
とにかく、税理士さんが勝訴したってことだお!









15

やらない夫 机


まあ、そんなところだ。今回はちょいと疲れたからここまでにしておく。

次回のネタは・・・どうしようかな。今回と似たような事例である「群馬司法書士会事件」もしくは外国人の人権がらみの事件でも取り上げたいと思う。






群馬司法書士会事件」に続く




ちょいと今回は、前回よりも事件の流れなどを詳しく扱ってみました。



【やる夫で学ぶ行政書士試験関連の判例】

八幡製鉄事件

税理士会政治献金強要事件

群馬司法書士会事件

マクリーン事件

DBでいう人造人間編みたいなもの

外国人地方参政権事件

全農林警職法事件

三菱樹脂事件


やる夫で学ぶ行政書士試験


平成22年度版やる夫で学ぶ行政書士試験

最新記事
カテゴリ
プロフィール

梅安

Author:梅安
性別:男性
生年月日:1980年8月19日

千葉県行政書士会所属の行政書士です。

私自身が独学で行政書士試験に合格した経験に基づき、やる夫というキャラクター等を使って行政書士試験対策等をこのブログでは書いております。

当サイトについて

管理人にメールをする

RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

著作権・契約書の作成

人気記事
行政書士試験 科目別配点

ZAITEN(雑誌) 行政書士「苦悩」と「限界」

千葉県行政書士会に登録申請 支部長面談

ADR 東京都行政書士会が認証取得!!

行政書士資格の就職への有効性

行政書士試験 難易度を他資格と比較